歩兵第60連隊 将校集会所

愛知大学内には、歩兵第60連隊の将校集会所も残っている。
歩兵第60連隊は第15師団創設で誕生し、師団と共に廃止されている(後に再編成される)
この将校集会所は、明治41年8月に建てられ、現在、愛知大学総合郷土研究所として使用されている。
明治43年11月、皇太子(後の大正天皇)の行啓の際、御休憩所とされた。
連隊廃止後、この建物は騎兵第4旅団、昭和14年8月からは陸軍予備士官学校の将校集会所として使用された。(こちらを参照

歩60 (11)豊橋鉄道渥美線「愛知大学前」駅を降りてすぐの、大学通用門は歩兵第60連隊の正門だと言われているが、
近くで見ると???の感が否めない。

歩60 (10)通用門をくぐって右手には、小さな門柱があり

歩60 (4)その先には、歩兵第60連隊の将校集会所がある。

歩60 (2)集会所正面 正面入口は現在、使われていない様に見える。

歩60 (3)飾り瓦には、☆のマークが入っている。

歩60愛知大学総合郷土研究所の入口は正面向かって左にある。

歩60 (6)
廊下の様子

歩60 (8)天井に残る、電燈の取り付け台

歩60 (7)
こちらは床 当時の板張りは現在の物より幅広なのが特徴である。

歩60 (9)集会所裏庭にも、遺構が残っている。飾り瓦に☆があることから、旧軍遺構である事は間違いないと思う。

歩60 (5)集会所の前にある灯篭 集会所庭園の物であろう。

歩兵第60連隊将校集会所の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これだけの資料収集されたこと感謝します。豊橋予備士官学校は、20数年前に近くに住み、朝夕散歩で散策しました。3年前訪ねましたが、多くのものが残されていることを知りました。
昨年、かって陸軍参謀本部のあった憲政記念館さえも、館員で一人として説明できるものもなく、また、近衛師団跡の建物を訪ねましたが、同様でした。
私が推奨できる旧軍の施設では、相模大野にある陸軍通信学校です。相模女子大構内に大切に維持されております。女性の総務課長の方が、親切に案内していただきました。

>阿部孝雄さん
素人の趣味でやっているブログですが、今後とも宜しくお願いいたします。

おっしゃる様に、旧軍遺構について軽んじられてる事も有りますが、しっかり保存されている場所も多いと思います。
特に大学は、見学に協力的です。
相模女子大に残る、陸軍通信学校の遺構は、昨年の5月に紹介してますのでご覧ください。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR