FC2ブログ

鶴見崎砲台観測所

兵舎と砲台の上部には観測所がある。丹賀砲台にあった説明版ではここが砲塔砲台の観測所とされており、「日本築城史」にも、「観測所は鶴見崎突端の高地・標高250メートルに設け、88式海岸射撃具を装備した。」と書かれている。
ただ、形状から88式海岸射撃具ではないであろう。

鶴見崎観測所 (1)
兵舎跡にある階段を上ると観測所がある。

鶴見崎観測所 (2)
内部の様子

鶴見崎観測所 (3)
測遠器台と監視窓

鶴見崎観測所 (4)
測遠器台のアップ

鶴見崎観測所 (6)
入り口方向を見る。

鶴見崎観測所 (5)
天井には大きな穴が開いており、使われている鉄筋の状態が分かる。

鶴見崎観測所 (7)
外から見る。

鶴見崎観測所 (9)
反対方向から見る。

鶴見崎観測所 (10)
右斜め後方から見る。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kan

Author:kan
酒とトリ貝刺と、南蛮漬けをこよなく愛し、全国の旧軍遺構を訪ね歩く、自他共に認める正統派の変人です。
変人ですが、「変態!」と言われると烈火の如く怒ります。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
基本、酒を飲んでブログを書いてます。文章がおかしい時は、かなり酔っていると思ってください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物や、すでに消失している物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。
著作権は本ブログにあります。使用する場合は御一報ください。(お断りする場合もございます。)
また、使用を許可した場合でも、本ブログ名を明記してください。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR