大津陸軍墓地

滋賀県大津市JR大津京駅のすぐ近く、皇子山には大津陸軍墓地がある。
この大津を衛戍地とした歩兵9連隊は、明治7年に創設され、西南戦争、日清戦争、日露戦争、シベリア出兵など多くの戦いに参加し、大正14年京都に移駐した由緒正しき連隊である。

大津陸軍墓地左、明治三十七八年戦役下士戦病死者合葬碑。右、明治三十七八年戦役准士官戦病死者合葬碑 
共に明治39年11月建立

大津陸軍墓地 (7)
明治三十七八年戦役兵卒戦病死者合葬碑 
何故か、一つだけ離されて建てられていた。こういうのを見ると悲しくなる。これも明治39年11月建立

大津陸軍墓地 (8)左、大正四年乃至九年戦役戦病死者之碑 大正11年建立 
右、明治三十七八年戦役将校同相当官戦病死者合葬碑 明治39年11月建立
 
大津陸軍墓地 (2)下士官の個人墓
日露戦争になると、戦死者の数が増え、個人墓を廃止し合葬碑になっているので日露戦争以前の物である。

大津陸軍墓地 (4)兵士の個人墓
さて、写真を見てお気付きだろうが全ての墓と慰霊碑には花が供えられている。いつも供えられているかは分からないが、とても大切に管理されていて感銘を受けた。

大津陸軍墓地 (9)整然と並んだ墓石と菊花が美しくも思える。
見難いが背後の斜面に境界石があるのがお判りだろうか?

大津陸軍墓地 (5)
それには陸軍地と彫られている。

大津陸軍墓地 (3)大東亜戦戦没者之碑 もちろん戦後に建立された。

大津陸軍墓地 (6)日清日露第一次第二次世界大戦各戦役戦没之英霊供養塔
もちろん、こちらも戦後に建立された物である。

大津陸軍墓地であるがとても手入れの行き届いた墓地である。近くに行った際は是非とも訪ねて欲しい。

大津陸軍墓地の場所はここ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

個人墓

個人墓はかなり昔の物になると思います。縁者も絶えて久しい墓も相当数あると思いますが、それぞれに花が活けられているのを見て思わず涙が出てきました。
古(いにしえ)の名もない人々の国を思う生きざまを敬う気持ちは大切ですね。

Re: 個人墓

>>トッポ作さん
多くの陸軍墓地は、日露戦争で死者が倍増してしまい個人墓を廃止してしまいましたからね。
祖国のために命を捧げた先人を敬うのは、当たり前なんでしょうが、これまた難しい様で・・・

私は、陸軍(海軍)墓地には、足を運ぶようにしています。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR