陸軍獣医資材支廠 長尾分廠

兵庫県伊丹市には陸軍獣医資材支廠 長尾分廠の門柱が残っている。

昭和17年7月、この一帯の約10万坪が買収され 陸軍獣医資材支廠 長尾分廠が建設された。
この施設では軍馬の蹄鉄の生産や、医療品の保管、管理されていた。(説明板から抜粋)

変換 ~ 陸軍獣医資材支廠 (4)住宅地にポツンと残る門柱
分廠跡地は戦後すぐに引揚者用の住宅にされた。

変換 ~ 陸軍獣医資材支廠 (7)
門柱には表札の跡と、それを掛けていたフックが残っている。

このほかの遺構もあるかと辺りを歩いたが、事前準備不足と土地勘が無いので見つけられなかった。
大阪陸軍獣医資材支廠 長尾分廠門柱の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

探索お疲れ様です

いつもコメントありがとうございます。
長尾分廠は僕も何か無いか敷地外周を回ってみましたが、残念ながら何もありませんでした。
ただ、東側にあった川西補給廠の軍用側線の隧道が長尾分廠の北側に残っています。
あとは側線跡が道路になっている、プラットホーム跡が微妙に高台になっているくらいかと思います。
また機会がございましたら、訪ねてみて下さい。

Re: 探索お疲れ様です

>>盡忠報國さん
敷地外周には境界石が残っているのでは?と思ったのですが、
付近が住宅地に変わっているのと、土地勘が無さ過ぎて
どこにいるのか判らなくなり、断念しました。

今後とも、よろしくお願いします。

No title

こんばんは。
実は僕もそう思って、外周を自転車で回ってみましたが、周囲は完全に住宅地や商業施設、道路拡張で整地されており何もありませんでした。
相互リンクの件、こちらこそ宜しくお願いします。

Re: No title

>>盡忠報國さん
すぐ近くに図書館分館があったので郷土史を調べましたが、説明板以上の事は書かれてませんでした。
やはり、何も無かったですか。戦争末期ですので、境界石があったのかも微妙なところです。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR