観音崎火薬本庫

神奈川県横須賀市の観音崎は東京湾要塞の要であり、多くの砲台があった。
現在も多くの遺構が残っているが、まずは火薬本庫を紹介する。

今回、紹介するにあたって「市史研究 横須賀 第7号」(2008年3月刊行)
社団法人 神奈川県青少年協会 観音崎青少年の村 公式HPを参照とした。

観音崎バス停があるレストハウスから、観音崎自然博物館に向かうとすぐ右手に「観音崎青少年の村」がある。
「観音崎青少年の村」とは、野外炊事場、大部屋のある宿泊棟や屋内炊事場があり、宿泊・日帰りいずれの利用も出来る施設である。(公式HPより抜粋)
この観音崎青少年の村は火薬本庫の跡にあり、火薬庫が改装され現在も使用されている。

変換 ~ 第1火薬本庫 (16)
第一火薬本庫 明治31年9月起工、明治32年3月竣工
現在は3号館と呼ばれていて、青少年の村 最大である56人の宿泊が可能となっている。

変換 ~ 第1火薬本庫 (2)
火薬庫の特徴である(と思っている)基礎部がレンガのアーチとなっている。

変換 ~ 第1火薬本庫 (15)
横から見る。火薬庫の特徴で周りが土塁で囲まれているために、全体を撮るのは難しい。

変換 ~ 第1火薬本庫 (14)
裏側を見る。中央の出っ張りは戦後の後付けだろう。

変換 ~ 第2火薬本庫 (7)
観音崎青年の村に入ると正面に見えるのが、第2火薬本庫。
明治31年9月起工、同年11月起工。現在は1号館と呼ばれていて、集会室と屋内炊事場がある。

変換 ~ 第2火薬本庫 (13)
アーチ部分のアップ。レンガの積み方、通気口の形状が良く判る。

変換 ~ 第2火薬本庫 (9)
第2火薬本庫を横から見る。
多少は改装されているが、原型を保っている。職員の方も壁は当時のままで、中はレンガだと言っていた。

変換 ~ 火具庫 (3)
第二火薬本庫の裏には、火具庫がある。
明治33年3月起工、明治34年3月竣工 これは2号館と呼ばれていて、最大22名が宿泊できる。

この観音崎青少年の村は今年度一杯で廃止が決定していて、今後、この火薬本庫跡がどの様になるのかは不明である。
職員の方は「廃止が決まってしまったけど、このまま放置したら、建物がどんどん傷んでしまい、いずれは取り壊しになってしまうので、是非とも保存のために力を貸して欲しい」と言っていた。

「観音崎青少年の村」の存続を求める署名は有ったが、廃止が決定した今は建物の保存を働きかけなければならない。
現在のところ、署名などの運動は無いが、保存運動が始まったらこのブログでも紹介したい。
その時は、皆様にも協力をお願いしたい。
観音崎火薬本庫の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

建物は使用しないで放置すると、本当に早く傷みます。火薬本庫の建物がこれだけ残っているのはここだけでしょう。羨ましい。文化財ものです。保存の気運を盛り上げていく事と行政への働きかけが早急に必要ですね。

Re: No title

>>ヨッシーさん
職員の方も、「使わないと傷みが早くせっかくの明治の建築物がダメになってしまう」と言っていました。
元々は県の施設でしたが横須賀市に譲渡を打診したところ、財政難で拒否されたそうです。

どれほどの改装がなされているかは判りませんが、基礎部や壁などはオリジナルに近いのではないでしょうか?
明治村にあってもおかしくない、れっきとした文化財ですよね!

No title

 火薬庫だけあって、頑丈に作られているんですね。100年以上前の建築とは思えませんね。また、壊さずに、青少年施設として使っているところがいいです。拍手ものです。

Re: No title

>>スキップさん
これだけ状態が良いのですが、使わなくなると痛んでしまうのでしょうね!
何か良い利用方法はあると思いますか?
保存のためにお力を貸してください。

No title

建物内部はレンガ造りだったんですか。。。
是非見てみたいものですね。

No title

>>たくあんさん
建物自体はレンガだそうですが、実際に見えるのは基礎部だけです。
行くなら早いほうがよいでしょう。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR