鳴門要塞2

鳴門要塞の遺構を紹介するにあたって、当初は砲台と付属施設を分けて紹介しようと思っていたが、行者ヶ嶽砲台と弾薬本庫及び繋船場を一緒にした方が、案内しやすいのでこの形式にした。

行者ヶ嶽砲台
行者ヶ嶽砲台は、明治30年起工、明治33年に竣工した24cmカノン砲を6門装備した砲台だったが、昭和10年に廃止された。しかし、由良要塞Ⅱには、終戦時に4門のカノン砲が装備されていたと記載されている。
鳴門要塞の砲台群の中で唯一、砲台であった事が確認できるが、その状態は極めて悪い。
なお、「嶽」の字は現在「岳」に変わっている様だが、ここでは嶽を使用する。

変換 ~ 行者ヶ岳砲台 (37)
行者ヶ嶽砲台の入口
最初、もう一本駐車場側の道を下ってしまい、時間をロスしてしまった。
写真右奥の駐車場が笹山砲台跡地。ここに車を止めるのが良いだろう。

変換 ~ 行者ヶ岳砲台
砲台へ向かう道の入口方向を振り返る。
舗装はされているが、草が茂り車では無理がある。

変換 ~ 行者ヶ岳砲台 (23)
唯一残っている砲台遺構と言えども、破壊は激しい。
これは掩蔽部。内部はレンガだが、外は石積みである。

変換 ~ 行者ヶ岳砲台 (24)
掩蔽部は地上式で、一段高い所に砲座を設けている。

変換 ~ 行者ヶ岳砲台 (25)
掩蔽部脇に階段があり、それを登ると

変換 ~ 行者ヶ岳砲台 (27)
砲座に行き着く
砲座は石積みで造られていて、砲側弾置き場と伝声管を通していた穴が残る。

変換 ~ 行者ヶ岳砲台 (31)
砲床部分
同じ26口径24cmカノン砲を装備した、観音崎第2砲台にも同様のコンクリートの固まりが残っている。

変換 ~ 行者ヶ岳砲台 (18)
砲座後方に残る便所の遺構。
行者ヶ嶽砲台の場所はこちら

付属弾薬庫
変換 ~ 行者ヶ岳砲台 (2)
砲座から更に100mほど進むと、右手に石垣がある。

変換 ~ 行者ヶ岳砲台 (13)
中に入ると、砲台付属の弾薬庫がある。
鳴門要塞の遺構で、この弾薬庫が最大の見どころではないだろうか?

変換 ~ 行者ヶ岳砲台 (6)
天井と壁の一部は崩れ落ちてしまっているが、鳴門要塞の遺構の中では状態が良い。
行者ヶ嶽砲台弾薬庫の場所はこちら

鳥取弾薬本庫
行者ヶ嶽砲台弾薬庫から、更に150mほど進むと鳥取弾薬本庫がある。
ただ、この弾薬本庫は道路からは見えないので、茂みの中に入らないと確認できない。

変換 ~ 鳥取弾薬本庫 (3)
場所さえ特定できていれば、すぐに石積みの土塁が見つかる。
それに沿って行けば、きっと門柱だったと思われるレンガの遺構がある。

変換 ~ 鳥取弾薬本庫 (5)
入ってすぐに右に有る建物の基礎部分。
レンガのアーチ状になっていてこの形状は火薬庫だと認識していたが、これを証明する文献が見当たらない。
どなたかご存じないだろうか?

変換 ~ 鳥取弾薬本庫 (8)
石積みの土塁が続いており、この奥にも弾薬庫が有った様だが・・・

変換 ~ 鳥取弾薬本庫 (10)
さすがに、これはギブアップ。これ以上は行かなかった。
鳥取弾薬本庫の場所はこちら

鳥取繋船場
行者ヶ嶽砲台から弾薬本庫に向かう道をそのまま進むと、鳥取繋船場に行き着く。

変換 ~ 鳥取繋船場 (6)
繋船場もしっかりと残っている。
この桟橋から資材を陸揚げしていた。
しかし、見ての通りに大きな船は横付け出来ないので、小型ボートや、はしけ等で陸揚げさせていたのだろう。

変換 ~ 鳥取繋船場 (8)
繋船場の付け根には、自然岩の間に石垣を組んだ波のしぶき避け(?)が造られている。

鳥取繋船場の場所はこちら

これ以外にも演習砲台が有った様だが、残念ながら行き着けなかった。
今回「鳴門要塞1,2」で紹介した遺構は、車であれば2~3時間で巡れる。

さて、この鳴門要塞は遺構がほとんど残っていないためか、忘れ去られた存在となっている様で、十分な調査研究がなされていないと感じられる。
今後、新たな文献等が発見され、新しい遺構が見つかる事を期待したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鳥取弾薬本庫

仮名で失礼します。

「レンガのアーチ状になっていてこの形状は火薬庫だと認識していたが、これを証明する文献が見当たらない。」

『由良要塞Ⅱ』にあるとおり、あのアーチ型の通気孔は火薬への湿気を防ぐため、つまり防湿対策であると考えられ、このような火薬庫を「清涼火薬庫」というはずです。
根拠となる文献を探してみます。
発見できたら報告いたします。

Re: 鳥取弾薬本庫

>>ヨッシーさん
清涼火薬庫ですか!御教授ありがとうございます。
弾薬本庫なので、火薬庫ではなく弾薬庫なのか?と疑問になりました。
実は、弾薬本庫と火薬本庫の定義もよく理解していないです。
弾薬本庫は弾薬だけ?それなら弾薬本庫に火薬庫があるのは?
考え出したらキリがありません。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。
最近は暇があれば、YouTubeで河合奈保子の動画を観ています。奈保子ちゃん本当に可愛いです!

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR