知念岬にある陣地壕

景勝地として有名な知念岬は多くの観光客が訪れる。
その観光地に、吉岡隊壕がある。
吉岡隊とは重砲兵第7連隊第2中隊のことで中隊長の名前に由来している。
この壕は重砲兵第7連隊第2中隊知念地区隊の本部壕だったようで、詳しくは「碧血の島」さんを御覧あれ。
知念埼砲台、通称ウローカー砲台の指揮所、重砲兵第7聯隊 第2中隊、知念地区隊の本部壕跡 / その1
知念埼砲台、通称ウローカー砲台の指揮所、重砲兵第7聯隊 第2中隊、知念地区隊の本部壕跡 / その2
知念埼砲台、通称ウローカー砲台の指揮所、重砲兵第7聯隊 第2中隊、知念地区隊の本部壕跡 / その3
知念埼砲台、通称ウローカー砲台の指揮所、重砲兵第7聯隊 第2中隊、知念地区隊の本部壕跡 / その4
知念埼砲台、通称ウローカー砲台の指揮所、重砲兵第7聯隊 第2中隊、知念地区隊の本部壕跡 / その5
知念埼砲台、通称ウローカー砲台の指揮所、重砲兵第7聯隊 第2中隊、知念地区隊の本部壕跡 / 終章


知念岬の陣地壕 (8)
知念岬は観光地であり迷うことはないだろう。物産館脇の門から岬に向かってすぐ、バスの駐車スペースのすぐ近くに壕はある。

知念岬の陣地壕 (1)
夏場は分からないが、道路端から壕入口は見える。

知念岬の陣地壕 (2)
壕の入口

知念岬の陣地壕 (3)
入口入ってすぐ。すぐ左に分岐があるかと思ったが。

知念岬の陣地壕 (4)
掘削途中か?または格納庫なのだろうか?窪みがある

知念岬の陣地壕 (5)
さらに奥に進む。壕は四角く掘られている。

知念岬の陣地壕 (6)
反対側の開口部が見える。
でも、ここでギブアップ!灯りを忘れたのと、穴は苦手なのよね・・・
フラッシュ使ったから明るく見えるけど、実際は真っ暗なの・・・
壕の詳細は、いつもお世話になっている-廃虚日常記録帳-さんが公開されている。

知念岬の陣地壕 (7)
回れ右で、入り口を見る。

知念岬にある陣地壕の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR