鳴尾海軍航空隊司令部

西宮市鳴尾にある武庫川学院附属中学・高校の敷地内には鳴尾海軍航空隊の司令部が残っている。
正確には、鳴尾海軍航空隊司令部として使用された建物と言った方が良いだろう。

今回は武庫川学院に頂いた資料を元に、鳴尾海軍航空隊司令部を紹介して行く。

明治40年、鳴尾の地に「関西競馬倶楽部」が設立され関西競馬場が完成した。
明治43年には、阪神競馬倶楽部・鳴尾競馬場と名を変え、広い馬場では発明間もない飛行機の飛行展示も行われる。
昭和に入り競馬場施設の改善が行われ、昭和10年に「一等館」と名付けられた貴賓館がメインスタンドの一部に建築された。
当時としては珍しいエレベーターや水洗トイレの他、格調高い調度品が整えられていた。

太平洋戦争中の昭和18年、競馬場は海軍に譲渡され飛行場となり、馬場は滑走路になったが、「一等館」は司令部として使用された。                                   (学園通信 VOL77より抜粋)

鳴尾空司令部
現在は増築などされているが、当時の姿を残している。

鳴尾空司令部 (2)
状態は良好だが、老朽化により取り壊しが検討されたとか。

鳴尾空司令部 (3)
立ち入り撮影許可は貰っているが、授業中だったので反対側への立ち入りは自粛した。

鳴尾空司令部 (4)
民間の建物として作られているので、最初から司令部として建てられた物とは多少の違いがある様に思える。

鳴尾海軍航空隊司令部はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR