荒尾二造 その2

熊本県立荒尾高校にも二造の遺構が残っている。
(許可をいただいて立ち入ってます。)

荒尾高校 (2)
検査掛棟

荒尾高校 (3)
現在は部室として使われているようだ。

荒尾高校 (4)
正面から側面を見る。

荒尾高校 (7)
こちらは背面

荒尾高校 (1)
試料室

荒尾高校 (5)
試料室を背後から見る。

荒尾高校 (6)
詳細不明ながら、当時の裏門?

荒尾高校 (8)
さらにこちらにも、古い門柱が残る。

荒尾高校 (9)
何と読むのだろうか?多分、給水装置(ポンプ室)だと思うのだが・・・

荒尾二造検査掛棟 の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

喞が略字?になってしまっていますが、

読み方は、「さくせいそくとう」 または 「さくせいしょくとう」 で、

深井戸から飲み水を汲み上げるポンプ室の事です。

( 今調べました・・・(;^ω^) )

Re: No title

〉再生おじさんさん
やはりポンプ関係だったのですね!御教示ありがとうございます♪
誤魔化そうと思ったのですが、変換出来なくて…
旧字は難しいですね!
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR