荒尾二造 探索マップ

「荒尾二造」は、正式には「東京第二陸軍造兵廠荒尾製造所」と言い、数多くの遺構が残っている。
現在、熊本は4月に発生した、「平成28年熊本地震」から復興途中であり、遺構を紹介するのは不謹慎とも考えたが、もし、拙ブログを見て熊本に足を運んで下さる方がいれば(言葉が悪くて申し訳ないが、熊本に行き、現地にお金を落とすことが)復興の手助けになると思い、敢えて紹介する。(今回は、事前に調整しないと立ち入れない遺構も紹介してます。)

今回、荒尾を訪問するにあたって「近代化遺産 荒尾二造変電所等をいかす市民の会」の方に案内して頂いた。この場を借りてお礼申し上げます。

①専用鉄道跡
荒尾探索マップ (1)

②当時の鉄道橋
荒尾探索マップ (2)

③試料室
荒尾探索マップ (3)

④検査掛棟
荒尾探索マップ (4)

⑤工事用具庫
荒尾探索マップ (5)

⑥排液水路
荒尾探索マップ (6)

⑦当時の橋
荒尾探索マップ (7)

⑧小型火薬庫
荒尾探索マップ (8)

⑨大型火薬庫
荒尾探索マップ (9)

⑩大型火薬庫
荒尾探索マップ (10)

⑪大型火薬庫
荒尾探索マップ (11)

⑫大型火薬庫
荒尾探索マップ (12)

⑬小型火薬庫
荒尾探索マップ (13)

⑭小型火薬庫
荒尾探索マップ (14)

⑮大型火薬庫
荒尾探索マップ (15)

⑯消火栓
荒尾探索マップ (16)

⑰小型火薬庫荒尾探索マップ (17)

⑱変電所
荒尾探索マップ (18)

⑲消火栓
荒尾探索マップ (19)

⑳荒尾二造記念碑
荒尾探索マップ (21)

㉑衛兵所
荒尾探索マップ (20)

㉒廃液水路用橋
荒尾探索マップ (22)

㉓境界石
荒尾探索マップ (23)

㉔所長官舎
荒尾探索マップ (24)

㉕官舎建物
荒尾探索マップ (25)

㉖境界石
荒尾探索マップ (27)

㉗境界石

荒尾探索マップ (28)

㉘消火栓
荒尾探索マップ (29)

さらに、時間の関係で訪ねられなかったが、ウォーキングルートマップに載っている遺構を紹介する。
小型火薬庫
大型火薬庫

それぞれの遺構については後程詳しく説明する。
「近代化遺産 荒尾二造変電所等をいかす市民の会」では、定期的に見学会をやっているようであり、また、時間が合えば個人の案内にも対応してくれるので、是非とも訪ねてもらいたい遺構である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR