陸軍菊池飛行場 門柱

菊池飛行場跡にはいくつかの門柱が残っている。

菊地飛行場門柱 (5)
営門  「花房飛行場の戦争遺産を未来につたえる会」の倉沢代表が運営されている富原保育園のすぐ近くに残っており、奥には慰霊碑がある。倉沢代表は高射砲連隊に所属し九州を転戦され、戦後すぐに菊池飛行場跡に入植された。

菊地飛行場門柱 (6)
ある日、倉沢代表が出先から帰ってくると、門柱が倒され撤去される直前だったので慌ててそれを阻止したそうだ。
ただ、ヒンジが道路の内側にあり危険だったため90°回転させ、今の状態になったとか。

菊地飛行場門柱 (7)
場所的にはオリジナルの場所だそうである。代表の帰りがもう少し遅ければ、この門柱は残っていなかった!

菊地飛行場門柱 (8)
富原保育園近くに残る、兵舎とも倉庫とも言われる建物

菊地飛行場門柱 (2)
こちらも営門と言われる門柱 詳細は不明だが富原保育園脇に残っている門柱と同型である。

菊地飛行場門柱 (3)
表札を掛けるフックが残っている。

菊地飛行場門柱 (4)
門柱近くにある立哨小屋の基礎

菊地飛行場門柱 (1)
こちらは、整備廠の門柱と言われているが詳細は不明

富原保育園近くに残されている門柱の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR