清水に残る震洋壕 2

清水震洋壕 (11)
2つの壕と平行に3つ目の壕がある。

清水震洋壕 (12)
正面から見る。

清水震洋壕 (13)
道から見えるので、見逃すことはないだろう。

清水震洋壕 (14)
悲報
この付近にも格納壕があったはずなのだが見つからない。
ちょうど作業をしていた三保マリーナの方に訪ねると、「あ~、ちょっと前に壊したよ。今年に入ってからだね。」との事!
この日は2月末であり、年末に訪ねていれば・・・ 悔しい・・・
ちょうど、ロープ用の杭が立っている辺りにあったそうである。

清水震洋壕 (15)
4つ目は、三保マリーナに残る格納壕

清水震洋壕 (17)
入り口部分

清水震洋壕 (16)
正面左はかなり手が加えられているが

清水震洋壕 (18)
右側はオリジナルのままである。(入り口部分を除く)

清水震洋壕 (23)
5つ目の格納壕。これは、インターネットで多く紹介されている。道路沿いにあり、目立つので見逃すことはない。(断言)

清水震洋壕 (22)
この壕をインターネットで見る時は、この方向から撮った写真が多いのは、反対側からだと逆光になるからだろう。(多分)

清水震洋壕 (21)
鉄筋が見える。

清水震洋壕 (20)
正面から見る。内部にはトラックが停められている。見ての通り、かなり高い造りであるのは、整備用の壕だからではないかと推測する。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

またひとつ、遺構が消えてしまったんですね
去年の内に見れて良かったです
行ける時に行っておかないと、後悔しそうな近年ですね

Re: No title

>yakumoさん
本当なら年末に行く予定でしたが、2月に静岡出張があり時間が取れるのが判ったので、後回しにしてしまいました・・・
知ってたら、先に行ったんですけど・・・
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR