陸軍技術本部伊良湖試験場 その4 田戸神社付近に残る遺構

田地神社入り口には、門柱が1本残っている。

田戸神社付近の遺構 (8)
この付近が伊良湖試験場の正門だと言われ、この門柱はオリジナルの場所なのか移設された物なのかは不明。

田戸神社付近の遺構 (9)
また神社内には、信管検査施設兼展望台と言われる遺構が残っている。
信管検査施設の詳細は不明だが、そこには木製の櫓が建てられ、気象観測塔が建てられる前は、展望台として使われていたらしい。

田戸神社付近の遺構 (12)
反対から見る。

田戸神社付近の遺構 (10)
櫓の基礎と言われている。

田戸神社付近の遺構 (11)
何か解らないが、レンガの基礎

田戸神社付近の遺構 (1)
田戸神社とは少し離れているが、中部電力渥美火力発電所には立哨小屋が移設保存されている。
案内板には、「哨舎、昭和13年地区軍技術本部伊良湖射場の正門哨舎として第3師団経理部が建造したものである」と書かれている。第3師団経理部が建造したと言うか、建造費用を払ったというのが正解だろう・・・(今回は特別に見せて頂きました。)

田戸神社付近の遺構 (2)
側面を見る。

田戸神社付近の遺構 (3)
背面を見る。

田戸神社の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR