大井海軍航空基地 その1

静岡県牧之原市にはかつて、海軍大井航空基地があり、現在もわずかながら遺構が残っている。
案内板によると、昭和15年に立ち退きを指示され、工事に着工、昭和17年4月に練習航空隊として使用を開始された。
昭和20年4月からは特攻隊も編成されたが、出撃することなく終戦を迎えた様だ。

大井空その1 (1)
門柱を利用した、大井海軍航空隊之跡碑

大井空その1 (2)
アップで見る。

大井空その1 (12)
塀の内部を見る。どれが実際の門柱だったかは不明。中央に窪みのある部分がそうだあろうか?

大井空その1 (5)
当時の塀が残っている。

大井空その1 (11)
モルタルとレンガの境目。なぜ、こうなのか?当時からこうなのかは不明。

大井空その1 (4)
レンガ塀のアップ。

大井空その1 (3)
反対側から見る。当時の塀の造りがよく判る。

大井空その1 (6)
付近にある牧之原コミュニティセンターには、航空隊縁の物が保存されている。
清水で引き揚げられた、天風11型エンジン。機上作業練習機「白菊」の物だと思われている。

大井空その1 (7)
白菊の車輪 この黄色は当時の物だろうか?

大井空その1 (9)
大井海軍航空隊の表札 これも、当時の物なのか?

大井空その1 (8)
精神注入棒

大井空その1 (10)
時鐘

大井海軍航空基地門柱の場所はこちら
牧之原コミュニティセンターの場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この牧之原コミュニティセンターが、平日の昼間しかやっていないようで
訪問できないのが残念なんですよね、中の展示物とかも見てみたいのですが

Re: No title

>yakumoさん
私の場合、青春18きっぷの旅ですので、時間的な選択肢が少ないです・・・
公開順番が逆になりましたが、この時は掛川でレンタカーを借りて、磐田で返しました。
そろそろ、本格的な遠征を考えないと、遺構巡りも厳しくなってきました。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。
最近は暇があれば、YouTubeで河合奈保子の動画を観ています。奈保子ちゃん本当に可愛いです!

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR