大空山堡塁 その2

続いて、砲座と砲側庫、観測所を紹介する。
また、ここには、謎のお宝があるらしい・・・

大空山堡塁砲座
最初にある台長位置(左翼台長位置)の正面には、左翼砲座がある。
28cm榴弾砲2門の砲座であるが、実際には備砲されなかったようである。

大空山堡塁砲座 (6)
左翼砲座と右翼砲座の間にある掩蔽部

大空山堡塁砲座 (9)
同じ掩蔽部を、右翼砲座側から見る。

大空山堡塁砲座 (11)
掩蔽部のアップ。広島湾要塞に多く見られる石造りである。

大空山堡塁砲座 (13)
右翼砲座

大空山堡塁砲座 (4)
即用砲側弾置場

大空山堡塁砲座 (2)
砲座を上から見る。砲座の形がよく判る。

大空山堡塁砲座 (15)
右翼砲座の後方には、右翼台長位置がある。

大空山堡塁砲座 (17)
右翼砲座の右にある掩蔽部

大空山堡塁砲座 (19)
右の掩蔽部の脇には階段があり、

大空山堡塁砲座 (7)
階段を登ると、計算室と思われる掩蔽がある。

大空山堡塁砲座 (10)
内部の様子

大空山堡塁砲座 (12)
その脇の階段を登ると、

大空山堡塁砲座 (16)
観測所に行き着くが、残念ながら観測所は潰されており、展望台が建てられている。

大空山堡塁砲座 (14)
付近には指揮官位置と思われる遺構がある。

大空山堡塁砲座 (18)
展望台を正面から見る。斜面、植え込みの中に何か有るのがお判りだろうか?

大空山堡塁砲座 (3)
これは、戦争末期、ここに展開していた高射砲の脚部らしい。

大空山堡塁砲座 (5)
いつもお世話になっている、ファザーのHPさんを参考にさせていただくと、配置されていたのは、88式7.5cm野戦高射砲のようである。

大空山堡塁砲座 (8)
別方向から見る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

88式の脚、露出してしまっているのですね。
数年前にYさん達が発見した後に、埋め戻されてしまったという話だったのですが。

佐山さんの本で見たところ、5本ある脚の内の後部のもののようです。

Re: No title

> fatherさん
いつも御世話になっております。
はい、見える状態でしたよ!
にしても、脚部だけとは言えども、放置されてるって凄すぎません?

No title

Yさん達から発見→呉市に連絡→呉市に埋め戻されの経緯を聞いたのですが(言葉足らずですみません)、
どうも呉市は、わざわざ保存はめんどくさいので、
そのまま埋めるようにとなったような感じです。
確かに、移動から保管、展示する場所を作るにしても
砲身ならともかく脚の一部だけだと、一般の人には魅力的なものではありませんし。

拾得物として届けて所有権が取れるようなら、
有志で軽トラでも借りて大和ミュージアム辺りに寄付しに行くとか、
そういうことも考えた方がいいのかもしれないです。
ただ、呉を守っていたとはいえ、海事博物館の展示物とはずれているようなところもあり。

淡路島の生石山砲台では、同じようにスクラップ作業中に
紛失した砲身の一部が造成中に見つかって、
それは現地の公園に展示されています。

同じような形で、直ぐ上の展望台の近くにでも、台座を作って
展示してもらうように動くしかないのかもしれません。
(台座などの制作費は、寄付を募らないと難しそうですが…)

最も簡単なのは、露出した脚の周りの土をもう少しどけてから、
勝手に説明看板を置いておくというものですが、
市に見つかったら怒られますね。見て見ぬふりをしてくれるかもしれませんが。

Re: No title

>fatherさん
確かに費用の問題もありますし、わざわざお金かけて保存する物?と思う人もいるでしょうね。
過去にも、旧軍遺構の保存運動があった時、費用の問題で保存できなかったと聞いたことがあります。
好きな人間には貴重な物であっても、興味のない人には屑鉄ですからね・・・
看板の件ですが、市に言えば了承してもらえると思うのですが、どうなんでしょうね?

No title

こういう時に、市議に知り合いがいると話が早くなるのですが…

看板、台座なども、ググって見ましたが、数十万~な感じで。


場所がら、露出していても錆が早くなることは無いと思うのですが、
誰かに持っていかれてしまうことが心配です。

Re: No title

>fatherさん
公的な場所で引き取ってもらえる所はないのでしょうかね?
本当に誰かが持っていったら、これこそ一大事ですよ!
靖国神社に奉納しましょうか?
その際は私も寄付します!

No title

所有権は恐らくは呉市になると思うので、
呉市を動かすしか手は無いように思います。

前回、埋め戻してしまったのも、
何も出来ないけど、少なくとも盗難を防ぐためにしていたのかもしれません。


Re: No title

>fatherさん
なるほど、難しいですね。
とりあえず、案内板を立てる許可をもらうところから始めましょうか・・・

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。
最近は暇があれば、YouTubeで河合奈保子の動画を観ています。奈保子ちゃん本当に可愛いです!

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR