呉海軍水道 その2

二河峡公園の上流には、呉鎮守府水道取水口がある。 
これは、旧海軍が明治22年に建造した最初の取水場であり、ここから約4km離れた宮原地区の高台にある宮原浄水場を通じて、呉工廠等海軍施設に給水した。
第2海軍鎮守府建設委員会が,明治19年に用地買収を開始、同21年12月から築造に着手し、同22年9月に竣工した石造りの取水場である。取水場取水口の水路は一つの大きな岩の中央部をくり抜いたものである。
呉市上下水道局HPより抜粋)
アクセスであるが、公共機関なら、呉駅から熊野営業所行き、または、広島文化学園大学行きに乗り、猿見橋で下車するのが一番だと思う。

呉海軍水道2 (6)
二河峡公園から、「えっ、まだ?」「えっ、こんなところ行くの?」って位、歩くと、取水口がある。

呉海軍水道2 (4)
プレートのアップ

呉海軍水道2 (5)
取水口近くにある、当時の物と思われる塀

呉海軍水道2
これも当時の施設だろう。

呉海軍水道2 (2)
取水口から猿見橋に向かって進むと見つかる石造り施設。海軍水道関連の物と推測するが詳細は不明

呉海軍水道2 (3)
これも石造りであり、海軍水道関連施設と思われる。

呉鎮守府水道取水口の行き方はこちらを参照されたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とナマコ酢と、焼き魚(特に、タチウオ、エボダイ、ニシン)をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める、正統派の変人です。


紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR