呉海軍水道

呉市にある本庄ダムは、大正7年、呉鎮守府の軍用水道「呉鎮守府水道」の水源地(貯水池)として築造された。
それまでは二河川に水源地を設け給水していたが、後に給水不足となり建設が決定された。
本庄ダムは呉市の水道施設となり、年に数回、一般に公開される。

呉海軍水道1 (10)
堰の部分を貯水池側から見る。

呉海軍水道1 (11)
取水塔のアップ。月寒大湊と同様な造りになっている。

呉海軍水道1
堰の上部。石造りの構造物がある。

呉海軍水道1 (9)
堰を上部から見る。

呉海軍水道1 (3)
石造りの階段。これも当時の物だろう。

呉海軍水道1 (8)
立派な石造りのダムである。

呉海軍水道1 (4)
堰のアップ。

呉海軍水道1 (6)
丸井戸、堰堤より上流の二河川から直接取水した水を一時的に溜めて沈砂し、第一量水井に導く施設。(こちらから転記)

呉海軍水道1 (5)
内部の様子

呉海軍水道1 (7)
呉水二二六の境界石。ただ、海軍時代の物かは不明。
本庄ダムはアクセスしやすい(呉駅から1時間に4本ほどバスが出ていて、バス停からすぐ)ので、是非とも訪ねてもらいたい遺構である。

本庄ダムの場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR