歩兵第36旅団

鹿児島市下伊敷にある栄門公園は、歩兵第36旅団司令部跡地にある。
歩兵第36旅団は、歩兵第45連隊(鹿児島)と歩兵第23連隊(都城)を隷下においていた。
資料不足で詳細は不明であるが、日露戦争後、大正の軍縮まで歩兵連隊は72個連隊であり、1個旅団は2個連隊であったため、36旅団は殿旅団であったのだろう。
また、旅団創設時は45連隊と64連隊(都城)であったと思われ、64連隊廃止により、都城に移駐した23連隊を支配下に置いたのだろう。
現在は門柱の他、境界塀、裏門と思われる遺構が残っているが、戦後に作りなおした物かもしれない・・・

歩兵36旅団
公園の入口。旅団司令部の門柱と言われるが、微妙に大きさなどが違うし、非常に低いのが気になる・・・

歩兵36旅団 (3)
右の門柱

歩兵36旅団 (4)
左の門柱。こっちが当時のままの様な感じがするが・・・

歩兵36旅団 (5)
内側から見る。

歩兵36旅団 (6)
境界塀。古いのは古いけど、当時の詳細な地図が無いため、正確な境界が不明。絶対に旅団の塀かと言われると・・・

歩兵36旅団 (2)
玉江小学校との境界には、通用門と思われる門柱があるも、詳細不明。

栄門公園(歩兵第36旅団司令部跡地)の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。
最近は暇があれば、YouTubeで河合奈保子の動画を観ています。奈保子ちゃん本当に可愛いです!

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR