串良海軍航空基地通信壕

鹿屋市串良町には、海軍の飛行場があった。
情報が少なく詳細は不明だが、昭和19年4月串良航空隊として開隊し、練習航空隊として、整備教育を行った。
昭和20年3月には、特別攻撃隊の基地となったようであり、363名が出撃した。
平和公園の南、約900mには、通信壕が残っている。
(地下壕は私有地内にあり、普段は鍵が掛かっています。アポを取ってから訪ねる様にしてください。)

串良その1
串良平和公園慰霊塔
元々は肝属郡串良町であったが、平成18年に鹿屋市と合併した。そのために鹿屋市には大きな慰霊塔が2つある。

串良その1 (4)
平和公園前の道路は、元滑走路である。

串良その1 (3)
通信壕の入口。 T字形になっており壕内に爆風が入らない様になっている。

串良その1 (10)
地下壕へ続く階段。

串良その1 (14)
階段を下りた地下壕の入口。写真右が地下壕の本体、左が発電機があったと言われる空間に行く。

串良その1 (11)
地下壕本体への入口を、内側から見る。写真右が入口で、左には小部屋がある。

串良その1 (13)
地下壕本体の様子。

串良その1 (12)
発電機が置かれていたと言われる空間。奥まで行きたかったのだが、天井にぶら下がってるお方を見つけてしまい、断念・・・その手前に通気口が見える。

串良その1 (6)
上部には通気口が5つ(だったはず)ある。

串良その1 (2)
奥側から入口方向を見る。後付けされたと思われる木の壁がある。

串良その1 (8)
地下壕突き当って左には、もう一つの出入り口につながる階段がある。

串良その1 (5)
階段を下から見る。出入り口には爆風避けが無いので、直接、外が見える。

串良その1 (9)
もう一つの出入り口の外観。

串良海軍航空基地通信壕の場所はこちら
串良海軍航空基地通信壕の見学はこちらを参照
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すごい遺構ですね

さすが本場鹿児島には、頑強な地下施設があちこちに残っているんですね
良い物を見せて頂きました

Re: すごい遺構ですね

> yakumoさん
この付近には、まだ知られてない遺構がいくつか残ってるそうです。
志布志湾の周辺も、未発表の遺構がたくさん有りそうです。

感謝!

こんばんは。
援護射撃。ありがとうございました!
おかげさまで新発見できました。
この場を借りてお礼申し上げます。

ちなみに例の特大ホームラン遺構の斜面上には貯水槽もありました。

Re: 感謝!

>盡忠報國さん
新発見おめでとうございます。
発表を楽しみにしています。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR