都城陸軍墓地

都城市都島公園は旧都城陸軍墓地である。
都城に兵営が置かれたのは明治41年11月であるので、その頃に陸軍墓地が作られたのだろうが、旧埋葬地の碑もあるので、当初は違う場所にあったと推測する。

都城陸軍墓地
都島公園の入口。門柱は陸軍墓地時代の物であり、とても立派なのに驚く!
(平成29年3月19日に、岳下橋(嶽下橋)の旧親柱(橋梁の両端にある柱)を移築したもので、それまでは何もなかった、との情報をいただきました。)

都城陸軍墓地 (2)
門柱のアップ

都城陸軍墓地 (3)
正面の階段を上ると、そこには広大な空間が広がっている。

都城陸軍墓地 (5)
灯篭。昭和9年11月、在郷軍人会、北諸県郡連合分会の献納

都城陸軍墓地 (4)
階段を上ってすぐ左には古い門柱?があるが、詳細は不明。

都城陸軍墓地 (6)
向かって右の広場。元々は、ここに墓石を並べる予定だったのだろうか?

都城陸軍墓地 (7)
正面にある納骨堂。案内板には、日支事変以後の戦没者の分骨を個人毎に納め、恒久的に祭祀する目的で、昭和13年に建てられた。とある。

都城陸軍墓地 (8)
納骨堂の向かって左にある慰霊碑。今回は、終戦以前に建立された慰霊碑のみを紹介する。

都城陸軍墓地 (9)
満州事変戦没者合祀碑、昭和9年8月建立

都城陸軍墓地 (10)
納骨堂の向かって右にある、済南事変戦死者之碑。昭和4年3月建立

都城陸軍墓地 (11)
旧衛戍地埋葬者合祀碑、昭和8年7月建立

都城陸軍墓地 (13)
そのまま公園の外周に沿って時計回りに歩くと、軍馬忠魂碑がある。昭和10年10月、宮崎県畜産組合連合会の建立。

都城陸軍墓地 (12)
公園の周りに残る土堤。当時の物と推測するも、詳細は不明。

都城陸軍墓地の入口はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

都城陸軍墓地の門柱

入口に4本ある門柱についてですが、これは墓地の300m東側・岳下橋(嶽下橋)の旧親柱を移築したものです。この親柱は昭和初期のものだったと記憶してます。昭和54年に橋が架け替えられる以前は、この場所には門柱も何も存在しませんでした。

Re: 都城陸軍墓地の門柱

貴重な情報をありがとうございました。
早速、記事に追記させていただきました。
今後とも御教示いただけたら幸いです。この度は本当にありがとうございました。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とナマコ酢と、ニシンの塩焼きをこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR