紀伊田辺に残る震洋基地

和歌山県田辺市には、震洋の格納壕が残っている。
この基地は、田辺嵐基地と呼ばれていたが、実際には完成前に終戦を迎えたようである。
詳しくはこちら

田辺震洋基地 (2)
4つ残るうちの、一番左の壕。

田辺震洋基地 (3)
ちょっと見難いが、奥行きが無く、完成前に終戦を迎えたと思われる。

田辺震洋基地 (4)
左から2つ目の壕

田辺震洋基地 (5)
奥行きはかなりあるが、準備不足のため中には入らず・・・
見ての通り、内部には泥が溜まっており長靴で無いと無理そうである。

田辺震洋基地 (6)
右から2つ目の壕。今は取り壊されたが、壕の前には最近まで建物があったようで、そのためか?床あげされているので、入口が狭くなっている。また、地面は泥状であり、泥濘に、はまってしまった・・・

田辺震洋基地 (7)
こちらも奥深く掘られており、ほぼ完成していたのでは?

田辺震洋基地 (8)
地層が綺麗だ。

田辺震洋基地 (9)
一番右の壕。こちらも泥が溜まっている。
これらの壕は内部で繋がっているとの情報もあるが、詳細は不明。

田辺震洋基地 (10)
壕の前にあるすべり。戦後に今の状態になったのだろうが、大まかな基礎は基地建設時に作られたのかもしれない。

田辺震洋基地 (11)
壕のある付近の全景。真ん中2つの壕が見える。

田辺震洋基地 (12)
岬の北側にも3つの壕があるらしく、探しに行く途中に見つけた壕
なお、北側にあると言われている壕は、道も無くまた、潮が満ちていたため見つけられなかった。

田辺震洋基地 (13)
さらに付近には、不自然な小屋があり

田辺震洋基地 (14)
奥には壕があるようだ。

田辺震洋基地 (15)
さらに石で塞がれた壕もある。

田辺震洋基地
岬入口の写真。写真の左手に石で塞がれた壕がある。
地質や地形から、この道路や家のある辺りは戦後に埋め立てられた様であり、探せばまだ壕がある可能性もある。
アクセスは、田辺駅から12系統、または白浜駅から11系統のバスで「内の浦」下車すぐ。

紀伊田辺に残る震洋基地の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR