海田ふるさと館にある防空監視哨

広島県安芸郡海田町にある、海田ふるさと館には、トーチカと呼ばれている遺構が移設保存されている。
これは、海田中学校付近は、海軍第11空廠工場であり、そこに残されていた物らしい。
海軍第11空廠工場の詳細は不明だが、現在の地図を見ても、周りを無視した区画があり、この区画が工場だったと推測する。
今回は発見できなかったが、付近にはトーチカとの説明板があるようで、毎回の事だが、これはトーチカでは無く、防空監視哨ではないだろうか?

2014120609371186c.jpg
防空監視哨と思われる遺構。見ての通り、かなり小さい。

20141206093713dad.jpg
人が1人入るのがやっとである。また、高さも無い。
どう考えても、この中で銃を構える事は出来ないだろう。

201412060937157c1.jpg
反対側を見る。

20141206093716bf3.jpg
監視窓のアップ。コンクリートの厚さが判るだろう。

海田ふるさと館にある防空監視哨の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ハンプティーダンプティーのような外観ですが
このような姿のものは、初めて見ました。

環境に配慮し特殊な設計をしたのでしょうか?
2個1のようにも感じますね。

Re: No title

- Hakusyu -さん
確かに変わった形ですね!
そして小さいです…
各地に残る監視哨、監視壕のほとんどが、トーチカと説明されてるのが残念です。

No title

大村海軍航空隊や川棚海軍工廠にも同型の監視哨がありますね。
設置される場所が場所ですから、避弾経始を考慮してこの様な型になっているのでしょうね。
因みに前者は正確に「防空監視哨」と記載、後者は放置でした。

Re: No title

>盡忠報國さん
同型の物があるのですね。いくつかの監視哨を見ましたが、各地それぞれの形だったように思います。
栃木や群馬には聴音監視哨がある様ですが、何せ遠いです・・・
時間を見つけて、訪ねたいと思っています。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。
最近は暇があれば、YouTubeで河合奈保子の動画を観ています。奈保子ちゃん本当に可愛いです!

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR