広島陸軍兵器支廠第11倉庫

広島市南区霞町にある広島大学病院の敷地内には、広島陸軍兵器支廠第11倉庫が移築されている。
明治30年、大阪砲兵工廠広島派出所が設置され、これが明治38年、広島陸軍兵器支厰に昇格、明治40年には同兵器庫を設置、大正7年、組織もこの地に移った。
第11倉庫は大正後期の建築らしいが、詳細は不明である。
この倉庫は、医学資料館として使われて来たが、平成11年3月に取り壊された。
新しい医学資料館建設にあたり、使える資材は再利用し、外観も復元されている。

広島陸軍兵器支廠第11倉庫
入口付近にあり、モニュメントとなっている倉庫の一部

広島陸軍兵器支廠第11倉庫 (2)
医学資料館の全景

広島陸軍兵器支廠第11倉庫 (3)
入口付近に当時のレンガが使われており、違いが判るだろう。

広島陸軍兵器支廠第11倉庫 (4)
屋根にある玉ねぎ(桃?) これ、何て言うんでしょう? 調べても解りません・・・ 擬宝珠でいいのかしら?

広島陸軍兵器支廠第11倉庫の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR