広島第2陸軍病院門柱

戦前、戦中の広島には、広島第1陸軍病院と広島第2陸軍病院があり、広島第1陸軍病院は現在のひろしま美術館付近に、広島第2陸軍病院は基町アパート、基町住宅付近にあった。
この広島第2陸軍病院も原爆により壊滅、多くの死傷者を出したが、わずかに残った職員がムシロやトタンで天幕を張り、臨時治療所を設置し、多くの負傷者の治療にあたった。
大田川沿いの敷地だった一角には、裏門の門柱と、顕彰碑、慰霊碑がある。

広島第2陸軍病院 (3)
全景  やや逆光で見難い・・・

広島第2陸軍病院 (2)
見やすいように、側面から見る。

広島第2陸軍病院
顕彰碑  明治三七八年日露戦役の文字と、建立が明治39年1月であることから、日露戦争における広島陸軍病院の顕彰碑であろう。

広島第2陸軍病院 (4)
門柱のアップ

広島第2陸軍病院 (5)
門柱には赤十字が施されている。(当時は赤く色づけされていたかは不明)

広島第2陸軍病院 (6)
広島陸軍病院原爆慰霊碑

広島第2陸軍病院門柱の場所はこの付近
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR