槙山砲台 その2

槙山砲台 その2 (2)
砲座列線の後方が連絡路になっており、背墻は無い。

槙山砲台 その2
砲座最左翼掩蔽部の奥には、さらに連絡路が続いていて

槙山砲台 その2 (3)
掩蔽のすぐ隣には、貯水槽があり

槙山砲台 その2 (5)
その先には3連の掩蔽部がある。

槙山砲台 その2 (7)
奥側から見る。

槙山砲台 その2 (9)
掩蔽の前には、ふきのとうが生えていた。

槙山砲台 その2 (4)
掩蔽部横の階段を上ると

槙山砲台 その2 (6)
観測所に向かう階段がある。

槙山砲台 その2 (8)
観測所。窪みは残っているが、測遠機台などは無く、写真では何が何やら?状態である。

槙山砲台 その2 (10)
付近からは舞鶴湾入口が見える。
この他に低地観測所もあるようだが、アクセス方法がはっきりしなかったのと、時間の関係で行けなかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

観測所

昔行ったときには、3連の掩蔽部の上にあった観測所への階段は堆積物と苔などで危なっかしくて登るのを躊躇いました。画像を見ると誰かが手を入れてくれたようですね。これならトッポ作でも登れると思います。
観測所自体は荒れ果てて訳のわからない状態のようですが、再度行ってみたいです。

Re: 観測所

>トッポ作さん
他の砲台もそうなんですが、もう少し手入れをしていてくれたら・・・
舞鶴要塞は訪問時期を誤ると、大変なことになりますね!
私は低地観測所を目指して、再訪したいです。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR