舞鶴鎮守府長官官舎 だと思ってたら・・・

舞鶴水交社門柱近くには、鎮守府長官官舎がある。
結果から言うと、間違っちゃいました~!
門柱のすぐ近くにある、自衛隊の施設だからすぐに分かるだろうと、下調べしないで行ったのが間違いの元だった。
言い訳から入ると、舞鶴水交社門柱の場所も概略しか分からず、とりあえず中舞鶴交差点の中舞鶴郵便局脇の道から坂を登ると、この施設を目にした。
見た瞬間に旧海軍遺構だと思い、門柱には表札があったが調べると、現代の舞鶴鎮守府長官である舞鶴地方総監の名前だったので、横須賀も総監官舎は鎮守府長官官舎だから、ここが長官官舎と勝手に思い込んでしまった・・・

舞鎮長官官舎
官舎の門柱、これは戦後の物だろう。

舞鎮長官官舎 (3)
これが最初に見た建物。戦前の作りと思うが、似せて作った可能性もある。情報が全くないので分からない。

舞鎮長官官舎 (2)
鬼瓦には錨がある。

舞鎮長官官舎 (4)
さらにその奥には、全く同じ造りの建物がある。

舞鎮長官官舎 (5)
建物は純和風であり、海軍の遺構だと思うのだが?

官舎と言えど、個人宅なので場所は明記しないが、迷うことは無いだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

舞鶴地方総監官舎

 お世話になっております。舞鶴鎮守府長官官舎は現存しているのでしょうか?舞鶴地方総監官舎は戦前は何だったのでしょう?

海上自衛隊舞鶴地方総監部会議所

Re: 舞鶴地方総監官舎

>ヨッシーさん
残念ながら情報が無く分かりません。大体にして戦前の物かも不明です。
完全な思い込みで間違えてしまいました。

No title

お世話になってます。鎮守府長官舎の建物は現存してますよ。
旧鎮守府庁舎跡のすぐ近くにあります。
1年前に一般公開で内部見学もしましたし。
この建物も気にはなっていた建物です。
鎮守府の副官とかの高官の官舎かもしれません。

No title

追記です。
いわゆる海軍官舎かと思います。
場所はちょっと違いますが、旧市長公舎が旧乙号官舎で、
最後の写真が同じタイプに見えます。
http://www.city.maizuru.kyoto.jp/modules/kyoikup/index.php?content_id=197

Re: No title

>べーさんさん
はい、現存しているのは知っていたのですが、事前調査が甘いと言うか・・・
勘違いです!
この建物も、海軍時代の物でしょうね?

Re: No title

>べーさんさん
ご紹介いただいた官舎は土地勘がないので、どの辺にある遺構か分かりませんがこの遺構は、高級士官の官舎なんでしょうね!
それにしても、早とちりしてしまいました・・・

No title

去年の5/27に一般公開された時の東郷邸のレポです。
http://blog.livedoor.jp/besan2005/archives/54136392.html
これを見ると東郷邸洋館の妻側のデザインがこの官舎と酷似ています。

Re: No title

>べーさん@京都さん
去年の海軍記念日に一般公開があったのですか!羨ましい。
呉、横須賀の長官官舎は、和洋折衷の建物ですから、同様の造りかもしれませんね。

No title

5/27に東郷邸の一般公開が予定されているようです。
http://www.mod.go.jp/msdf/maizuru/info/tougouteikoukai.html
・・・平日ですが。

Re: No title

>べーさん@京都さん
情報ありがとうございます。
ただ、当日は仕事的にも、時間的にも、金銭的にも行けそうにありません・・・

No title

7/19~7/21に東郷邸の一般公開が行われるそうです。
http://www.mod.go.jp/msdf/maizuru/info/tougouteikoukai.html

Re: No title

>べーさんさん
情報ありがとうございます。当日は仕事もあり、訪ねられそうにありません・・・
舞鶴は、遠すぎます!
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR