舞鶴海軍墓地

中舞鶴歩道橋の西にある共楽公園には海軍墓地がある。
舞鶴海軍墓地は明治31年から34年にかけて造られた。
墓地には個人墓13基のほか、慰霊碑が建てられているが、戦後に建てられた物は省略する。

舞鶴海軍墓地
中舞鶴歩道橋付近から登っていくと頂には、鎮魂碑がある。これは海軍工廠殉職者を祀ったもので、大正8年に建立されたが、太平洋戦争で青銅製の碑は供出された。
戦後しばらくはそのままであったが、昭和53年に元の台座に鎮魂碑が建てられた。

舞鶴海軍墓地 (6)
海軍墓地の門柱 当時の物かは不明

舞鶴海軍墓地 (2)
尼港殉職海軍将卒記念碑 大正10年3月建立 昭和27年修復
さて、この記念碑も台座だけではないだろうか?

舞鶴海軍墓地 (5)
軍艦 新高殉職者之墓 大正12年8月建立

舞鶴海軍墓地 (9)
特務艦 関東殉職者碑 大正14年5月建立

舞鶴海軍墓地 (4)
墓地には14基の個人墓があるが、これは士官の個人墓。建立時期は不明。

舞鶴海軍墓地 (8)
下士官兵の個人墓。当時の物と思われるが、詳細不明。

舞鶴海軍墓地 (10)
一段下がったところにも、海軍墓地があり

舞鶴海軍墓地 (7)
入口奥にある、軍艦利根筑摩之碑の裏には

舞鶴海軍墓地 (3)
海界と書かれた境界石がある。さて、舞鶴の遺構をネットで調べていると「海界」や「陸界」の境界石を見かける。
今回、「海界」の境界石を初めて目にしたが、おそらく舞鶴にしかない物ではないだろうか?
(京丹後市にある峯山航空基地にも、この境界石があるとのご指摘を受けました。)

舞鶴海軍墓地の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

境界石標について

お久しぶりです。
「海界」の境界石標ですが、隣市の京丹後市にあった峯山海軍航空基地(峯山海軍航空隊)にもあります。
当航空隊跡地は格納庫、燃料庫、弾薬庫などが遺っており、機会があれば行ってみて下さい。

Re: 境界石標について

> 盡忠報國さん
こちらこそ、御無沙汰しております。
情報ありがとうございます。では、京都北部仕様の境界石なんですかね?
逆方向の福井県鯖江は陸界ではなかったですから、狭い地域で使用されている物かもれませんね?
峯山も行きたいのですが、なかなか機会がありません…
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR