第16師団司令部付属施設

前回のレポートに書いたとおり、多くの付属施設が老朽化のため、昨年取り壊された。
師団司令部の門柱や、その付近に残っていた車庫も取り壊され残っていない。

今回のレポートは、伏見探勝会が終戦50年を記念して発行した「軍都伏見の跡」を参考にさせて頂いた。

16師団司令部 (18)
師団司令部衛兵舎
聖母女学院に隣接するカトリック伏見教会の敷地内に残されている。

16師団司令部 (16)
衛兵舎のすぐ近くにある建物
詳細は不明だがこれも陸軍の遺構だと思われる。

16師団司令部 (19)
鉄製の扉であることから、衛兵用の兵器庫か弾薬庫だったと推測。
これもカトリック伏見教会の敷地内にある。

偕行社 (4)
聖母女学院の北東端に残る師団長付き従兵宿舎
この付近に師団長官舎があったようだがすでに取り壊されてしまっている。

師団長付き従兵宿舎場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR