歩兵第19旅団司令部

京都教育大学の構内には、歩兵第19旅団の司令部が残っていて、事前に電話予約をすれば見学する事が出来る。
(ただし、大学の都合で出来ない場合があるので事前に確認する事)
今回はこちらの論文を参考とした。

歩兵第19旅団が設立されたのは明治31年(1898年)の事で、日露戦争は隷下の歩兵第9連隊(大津)と歩兵第38連隊(京都:深草)を率いた。
その後、大正14年(1925年)に歩兵第38連隊が奈良に移転し、その跡地に歩兵第9連隊が移駐した後は、歩兵第9連隊と福知山の歩兵第20連隊で編成された。

変換 ~ 歩兵9連隊 (8)
現在は京都教育大学職員会館となっている。

変換 ~ 歩兵9連隊 (11)
正面入口のアップ

変換 ~ 歩兵9連隊 (14)
内部の様子
内部には立ち入れないが、正面入口の石敷や階段などは当時のままだと思われる。

変換 ~ 歩兵9連隊 (3)
裏口はバリアフリー化など多少改修されているが、おおむね当時の外観をとどめている。

変換 ~ 歩兵9連隊 (5)
建物の側面
ご覧の通り、旅団司令部と言っても建物自体は非常に小さい。旅団司令部とは、この程度の大きさの建物なのだろうか?

変換 ~ 歩兵9連隊 (16)
京都教育大学に隣接する藤森神社の一角には、京都歩兵連隊跡の碑が建てられている。

歩兵第19旅団司令部の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。
最近は暇があれば、YouTubeで河合奈保子の動画を観ています。奈保子ちゃん本当に可愛いです!

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR