高知海軍航空基地の掩体壕

高知の空の玄関口「高知龍馬空港」は、元々、高知海軍航空基地であった。
高知海軍航空基地は、昭和19年3月に偵察練習航空隊の基地として開隊したが、1年後の昭和20年3月には、作戦部隊となり特攻作戦に従事するも、開隊約1年半でその歴史に幕を閉じた。
現在、「高知龍馬空港」付近には、航空基地の遺構のみならず、本土決戦陣地など多くの遺構が残っている。

さて、この付近は交通の便が悪く、移動には車を使わないと遺構を巡るのが難しいが、とにかく道が狭く、しかも、路肩には側溝がある場合が多い。ナビを頼りに遺構の近くまで行こうとしたら、「えっ、この道なの?」と思わず叫んでしまう様な道がほとんどだった。(実際、脱輪してしまった・・・)
なので、付近で駐車できる場所に駐車して徒歩で巡った方が結果的に速く巡れる。
幸い、ここには掩体壕見学者用駐車場があるので、そこに駐車すれば良い。また、そこには掩体壕の案内マップがあるので、迷う事は無いだろう。

高知1号掩体1号掩体(番号は説明板のとおり) 

高知2号掩体2号掩体 

高知3号掩体 (2)3号掩体 

高知3号掩体3号掩体を後方から見る

高知4号掩体4号掩体 

高知5号掩体5号掩体 

高知6号掩体6号掩体 

高知7号掩体7号掩体 見ての通り、こんな道ばかりなので御注意を。 

高知海軍航空基地の掩体壕見学用駐車場はここ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
私が行った時は全て田んぼの中にあったと記憶しているのですが、5号は綺麗に整備されているのですね。
田んぼの中にあるおかげ?で時期を上手く行けば作業している方が多く、内部に入れました。
末永く保存して欲しいものですね。

Re: No title

> 盡忠報國さん
今まで行った掩体壕では、所有者の方が皆さん好意的でした。
高知もそうですが、掩体壕を残そうとする風潮があるみたいですね!
高知の掩体壕は、状態が良いと思います。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR