佐田岬第1砲台 砲台看守小屋?

佐田岬第2砲台からさらに、先端に行くと佐田岬第1砲台がある。

佐田第1砲台 (3)砲台入口にある、弾磨き所と言われている小屋。

佐田第1砲台詳細不明であるが、もしかして砲台看守小屋か?

佐田第1砲台 (2)佐田岬砲台で見られる、独特の擁壁。

こちらも場所が上手く説明できない・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

  場所は、佐田岬灯台への駐車場入口の手前でしたよ。トイレの手前。
以前と違い、かなり建物が劣化しているように思います。
この後は第一砲台の観測所跡と楊弾口と司令所・発電所跡、探照灯倉庫
と続くような…気がします。

Re: No title

〉さすプーさん
ズバリです…
もう、予約投稿しているので、まさにその順番で続きます。

宗像大島

 こんばんは~
先週、海の日を含む連休に、門司下関へと家族旅行に行ってきました。
初日は、雨が降ったり止んだりしましたので、普通に門司港レトロを見学
しました。
 翌日、天気もよく、10時のチェックアウトまで待たず8時に宿を出発し
電車で宗像市の赤間駅まで移動して、持ってきていた自転車で神湊まで
走り、11時15分発の渡船で、宗像大島に渡りました。切符代は550円で、
海水浴客と釣り客ばかりでした。
 宗像大島に到着後、これまた持ってきていた自転車で沖ノ島の遥拝所
や風車、灯台に洞窟、中社や御嶽山に登りました。
そして最大の目的である、北西にある砲台跡に行きました。
草原地帯となっており、2段式の観測所兼弾薬庫を中心に4基の砲台が
ありました。もう一基藪の中に弾薬庫があり、4つの形状は全て異なって
いました。また4つの砲台に塹壕のようなものが張り巡らされていました。
海のきれいなところで、ゆっくり1時間ぐらい撮影をしました。
 夏の暑い盛りに自転車でまわりましたが、船が島に到着する時間に
あわせて、土日だけ無料の島内観光バスが出てました。もちろん砲台跡
にも行くのですが、ほかの観光客と一緒に行動となるので、砲台跡で10
分位の滞在になるようです。私は自転車でしたのでゆっくりまわりました。
港には、レンタルサイクルもありましたが、かなりの急坂と暑さでかなり
参りました。またタクシーは島内に1台だけあるそうです。
 島を一周して2時40分の船に乗って島をはなれました。対岸の宗像市
の神湊近くは玄海灘の海の幸が豊富で、活いか料理を始め、玄海あじも
有名で、美味しい海鮮の店が多くありました。
同じ道を自転車で戻り、家族と小倉で合流して、新幹線で帰宅しました。
山陽新幹線、2週間前に予約して切符を購入すると、大阪からですと片道
1万円で買えます。小呂島にも行きたいと思っていますので、こちらはまた
海の穏やかなときに行ってみようと思います。
 そういえば、平戸の端の生月島の観測所は、かなり大きく立派ですので
こちらもおすすめです。

Re: 宗像大島

〉さすプーさん
実は私も先週末に小倉に行く予定だったのですが、直前に仕事が入って断念しました。
今の季節は、砲台は草木や虫などで無理かと思いますが、どんな感じでしたか?
それにしても、詳しいですね!私も行きたいのはやまやまなのですが、なかなか、機会に恵まれません…
もし、行く時はご教示下さい。
海の幸も美味しそうですね!
九州は行きたい所が多すぎて、目移りしてしまいます。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR