松江陸軍墓地

松江での桜の名所の一つである緑山公園は、松江陸軍墓地の跡地である。
公園内には慰霊碑や聯隊歌碑、墓地当時の燈篭などが残っているが、陸軍墓地の説明板などは無く、ここを訪れる多くの市民が、ここになぜ慰霊碑があるのか、知らないであろう。
また、移設した際に間違えたのだろう、燈篭や門柱がおかしな方向を向いている。

松江陸軍墓地墓地に至る階段

松江陸軍墓地 (11)
階段を登ると燈篭があるが、階段に背を向けて建っている。

松江陸軍墓地 (4)
こちらも同様に背を向けている。昭和13年8月に松江旅館組合が奉献している。

松江陸軍墓地 (6)墓地の全景。日中戦争当時の写真には、慰霊碑の両脇に個人墓が並んでいる。

松江陸軍墓地 (3)
移設されたであろう門柱。慰霊碑に正対して見ると、表札があった面が外側を向いている。

松江陸軍墓地 (5)
燈篭、当時の物と思うが、日中戦争当時の写真には写っていない。

松江陸軍墓地 (7)
この燈篭は、昭和8年4月に、官民有志が奉献した。これは写真に写っており、本来の位置であろう。

松江陸軍墓地 (9)
☆マークの付いた花立。これも写真に写っている。

松江陸軍墓地(12)これも当時の物だろう。

松江陸軍墓地 (10)
慰霊塔。これは当時の写真や、石質から判断すると、塔自体は戦後の建立だが、基礎部分は当時の物だと思う・・・

松江陸軍墓地 (2)慰霊碑の後ろには、歩兵第63連隊歌碑がある。

松江陸軍墓地 (8)慰霊碑の真後ろには、破壊された個人の墓石が放置されていた・・・

松江陸軍墓地の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

個人墓を破壊・放置したままにして、公園にするのは感心しませんね。
合祀改葬も場所によってはやむを得ないと思いますが、画像のように墓石が放置されているのを見ると心が痛みます。
これが一般の墓地の墓石であったら、仮に無縁仏であったとしても、ここまでひどいことをするでしょうかね。悲しくなります。

Re: No title

> トッポ作さん
戦没者に対する、地域の姿勢がわかります。
戦前や戦中は神聖な場所だったはずですが、今となっては…
なんだか残念ですね!
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR