丸亀陸軍墓地 その3

丸亀陸軍墓地には個人墓も残っている。
はっきりとは言えないが、昔のままの光景ではないだろうか?
とは言っても、墓石の向きが違う物もあるので、多少は手が加えられている様である。
また、ドイツ人とロシア人の墓もあったが、写真は撮り忘れた・・・

丸亀個人墓 (2)南側にある個人墓

丸亀個人墓南西側には、将校の墓がある。

丸亀個人墓 (3)東側に並ぶ個人墓

丸亀個人墓 (13)北西側に並ぶ個人墓

丸亀個人墓 (6)これは南側の個人墓。以下は、毎回、同じ疑問であるが、字質や記載内容が時代によって違う。

丸亀個人墓 (9)
大きな字で、名前だけ書いてある墓石

丸亀個人墓 (7)
陸軍軍役人や

丸亀個人墓 (4)
陸軍馬丁などの墓があるのも、初期の(日清戦争に参加した)連隊があった陸軍墓地の特徴である。

丸亀個人墓 (8)
これは陸軍歩兵となっているが

丸亀個人墓 (5)
これは故陸軍歩兵となっている。

丸亀個人墓 (10)これは陸軍兵卒と書かれた、合葬(連名)墓。明治12年6月と読める。

丸亀個人墓 (11)
陸軍伍長の墓であるが、

丸亀個人墓 (12)
明治11年8月16日●
当21歳9ヶ月と書かれている。
明治32年12月に階級改称により、2等軍曹が陸軍伍長になったと思うのだが・・・
Wikipediaには、「明治初期の大日本帝国陸軍における下士中の最下級の階級。「伍長一等」・「伍長二等」とに分かれる」と書かれている。まだまだ、知らない事が多すぎる。
また、生兵の墓は見つけられなかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

没日とこの墓を建てた時期が違うのでは?
20年後にこの地に統一する為に、新規に作り直したとか?

しかし、自分の自宅の窓際に軍人の墓が立ち並ぶ家の人は、どんな気分なんでしょう?

Re: No title

> yakumoさん
墓標をちゃんと読めば良いのでしょうが、時間的な事などもあり、おろそかになってしまいます。
大津は研究してる人がいるみたいなので、丸亀なら良さそうです!
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR