緊急告知 館山航空隊司令部庁舎取り壊し決定

海上自衛隊館山航空基地内に残る、館山海軍航空隊の司令部庁舎が、耐震性を考慮して取り壊される事が決まったと、web版房日新聞が伝えている。詳しくはこちら

館山海軍航空隊は昭和5年6月に、5番目の海軍航空隊として開隊した。
航空隊用地であるが、関東大震災で海底が隆起した所を埋め立てて使ったため、土地買収問題などはスムーズに行われたと言われている。
さて、この館山航空隊は、艦攻、水偵の実施部隊であったとされるが、戦闘機搭乗員であった、羽切 松雄氏の著書「大空の決戦」には、当時(昭和10年)の館空は延長教育部隊で、戦闘機と爆撃機、その他水上機も配備されていて、学生(士官)、練習生(下士官兵)を再教育する部隊であり、ここで約1年の教育課程を修了すると、部隊配属された。と書かれている。

その後、木更津飛行場や、練習航空隊の新設により、日本近海の哨戒を主任務とし、戦争末期には対潜哨戒を行った。

館空司令部 (4)館山航空隊司令部庁舎の全景 手前にある国旗掲揚台も当時の物である。

館空司令部正面のアップ 当時と変わらないと思われる。

館空司令部 (2)正面入り口

館空司令部 (5)基地の周りには、当時の塀が残っている。これは取り壊される事は無いだろう。

館空司令部 (6)昭和初期の特有であろうか?細かい装飾がなされている。

館山基地見学に関してはこちら
館山航空隊司令部庁舎の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

知りませんでした

毎年基地際に訪れてますが、本庁舎には、入った事がありません。
5月までに見学を希望してみたいです。
しかし、4階建てのビルはともかく、掲揚台はそのままでも良いのでは?

Re: 知りませんでした

>>yakumoさん
私も知人から教わりました。
庁舎ですが、内部は執務があるので、見学は無理では?また、取り壊す前に新庁舎を作ると思うのですが、どうなんでしょう?
どちらにしても、早く行かないとですね!

館空に行ってきました。

5月9日館空に行ってきました。中田司令他隊員の方々には大変丁寧に対応いただき感激しております。亡き父は海軍時代「瑞鳳」に載っておりレイテ沖にて九死に一生を得ました。その父に対する鎮魂の気持ちもあり旭日旗を掲げさせていただきました。その後基地の見学をいたしましたが東日本大震災の時また島の救急患者の搬送など重要な任務をされていることがわかりました。頭が下がります。隊員の方々のきびきびした応対と説明に感激しまた日々大活躍されていることに感動した一日でした。

Re: 館空に行ってきました。

>>三宅さん
コメントありがとうございます。
御尊父様は、輝かしい軍歴をお持ちですね。尊敬いたします。
館山航空基地が今でも祖国の為に活躍していて嬉しく思います。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR