神戸麻耶山系東山に残る高射砲台

神戸の北、六甲山地、麻耶山系東山に高射砲台が残っているとの情報を、神戸在住のUさんから頂き、先日調査に行った。

梅雨の真っただ中で当日は厚い雲の覆われ、登山直前には降雨があった。
そのため、午後2時ごろなのに山中は真っ暗だった。

まず、行き方だが、土地勘が無いので、神戸在住のUさんから教わった物をそのまま紹介する。

行き方は次のとおりです。
まず青谷の登山道から山に入ります。
三宮から市バス2系統で「青谷」下車、そこから馬頭観音妙光院というお寺を目指して坂を上がります。
妙光院の前まで来れば、あとはまっすぐ上がると登山口が見つかります。

山道をまっすぐ登っていくと、茶畑と茶店があり、さらにその少し先に休憩所のようなところがあます。そこに簡単な地図があります。
その地図の「旧摩耶道」という道に入ることになります。

もう少し進むと、左の山肌(右は川)に石でできた小さな階段があり、その階段から旧摩耶道に入ります。
(ここからしばらくは、ちょっとした山道です)

旧摩耶道を登っていくと、「学校林道」「雷声寺」「東山尾根」の分かれ道があるので、東山尾根の方向(左側の道)に進みます。
しばらくすると、「砲台跡」の道しるべがあるので、その方向に進むと砲台跡の裏側に着きます(ここにも小さな石垣があります)。

言われた通り40分ほど山を登ると

変換 ~ 遺跡 576
石垣が見えてくる。ただ、この石垣は付属施設の土台だったと考えられ石垣以外何も残っていない。

変換 ~ 遺跡 581
石垣を越えて右方向に行くと、いくつかの石垣が有り砲座の基礎を築いている。
石垣とは言っても、城の様に石を組んでいるのではなく、石をコンクリで固めている。

変換 ~ 遺跡 575
最初の石垣から左に行くと、コンクリの壁があり、そこを登ると

変換 ~ 遺跡 572
砲座に行き着く。
この砲座は素掘りの砲座に、コンクリ製の砲側弾置きが3つ設けられている。

変換 ~ 遺跡 553
別の砲座。確認できた砲座は3つ。設置するスペースが無いからだろうか、砲座は3つ連なっている。

変換 ~ 遺跡 562
2つある砲側弾置きの反対側には、1つの弾置きがある。

変換 ~ 遺跡 558
砲座の入口はどれも石組になっている。
ただ、落ち葉などが凄く、砲床の状態は判らない。
石組みの入口に素掘りの砲座、そしてコンクリ製の砲側弾置きと今まで見た事のない造りである。

さて、神戸には戦時中、陸海軍両方の高射部隊が有ったようだが、陸軍の物だと推測する。
こちらのサイトでは、神戸には、高射砲第百二十三連隊と独立機関砲第四十九中隊が展開していた様だが、地理的位置や射程などから、八八式7.5cm野戦高射砲を装備した高射砲第百二十三連隊の遺構と考える。
ただこちらに書かれている、王子公園付近である可能性も捨てがたい。

砲座付近の詳しい説明はこちらを参照されたい。

最後になるが、情報をくれた神戸在住のUさんに、この場を借りてお礼を申し上げたい。

東山の砲台への登り口はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

近所にありながら、

近所に住んでいながら、このような詳しい情報は全く知りませんでした!
石垣の下までは、ハイキングがてらよく行っていたのですが、さらにそこにこのような施設が残っていようとは!
自分の住んでいる土地のことを、いろいろ知ることが出来てうれしいです。

さらに写真まで掲載されていてうれしいです。
私も、冬場で元気のある時に、行ってみたいと思いました。
(なんせ、石垣の下にしか行ったことがないので…)

梅雨時の山道、本当に大変だったことと思います。
マニア魂に、感服しました!!!

Re: 近所にありながら、

>>神戸在住のUさん
この度は情報ありがとうございました。おかげ様で行き着く事が出来ました。

この砲台ですが情報が少なくはっきりした事が判りませんのが、いろいろ調べていきたいと思っています。

次行かれて、砲座を見た感想もぜひお聞かせください。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR