歩兵第6旅団司令部

第9師団司令部に続き、歩兵第6旅団司令部を紹介する。
第9師団創設後、歩兵第6旅団は歩兵第7連隊と歩兵第35連隊(金沢→富山)で編成されていたが、それ以前は、歩兵第7連隊と歩兵第19連隊(名古屋)で編成されていた。
歩兵第6旅団司令部が、いつから金沢に置かれていたのかは不明だが、現存する司令部庁舎は明治31年築と言われ、師団創設に建てられた物であろう。

第6旅団司令部 (2)切手門の奥に建てられている。手前の橋も当時の物か?

第6旅団司令部 (3)城内に残された唯一の建物であり、オリジナルの場所にある。

第6旅団司令部外観も、ほとんど変わっていないだろう。

第6旅団司令部 (5)
京都に残る歩兵第19旅団司令部と同じ造りであり、師団増設の際に新築された旅団司令部はこの形だった可能性もある。

第6旅団司令部 (6)
窓の形状

第6旅団司令部 (4)通風孔の☆印もしっかり残っている。

歩兵第6旅団司令部庁舎の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 ほぼ当時のまま残存しているのでしょうね。素晴らしい! ところで、このころの師団なり旅団の司令部庁舎って小さすぎると思うのですが、どうなのでしょうか。旅団司令部は少人数・規模だったようですが、さすがに師団司令部はそれなりの規模で、庁舎・建物ももっと大きいくて然るべきだと思うのですが? 私のミスでここ2年程のメールデータ・アドレスを消去してしまいました。PCにメールを頂ければ幸いです。

〉ヨッシーさん
旅団司令部はこの大きさだと思いますが、第9師団(金沢)や第17師団(岡山)は移設の際に縮小されています。
第4師団(大阪)や第11師団(善通寺)、第15師団(豊橋)、第16師団(京都)は当時のままだと思います。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR