第9師団司令部

石川県庁舎石引分室は、移設した第9師団司令部を使っている。

日清戦争後の軍拡で、それまでの倍の12個師団が常備師団となった。
まず、明治29年に第7師団が旭川に創設され、その後、明治31年に残りの5個師団が同時に創設された。
その中の、第9師団は金沢に創設され、金沢城内に司令部を置いた。
その金沢城内には、陸軍創設期より兵営が置かれており、歩兵第7連隊の衛戍地となっていた。
昭和55年に封切された東映映画「二百三高地」では、この第9師団所属の歩兵第7連隊の活躍を中心に描かれている。劇中、徴兵された新兵に対し下士官が、「お前らの所属は、第9師団、第6旅団、第7連隊、第1大隊、第3中隊、第3小隊、第1分隊、9671331と覚えろ」と言われているシーンがある。
第9師団であるが、昭和15年に満州へ移っており、その後に新設された第52師団が引き続きこの庁舎を使用した物と思われる。

第9師団司令部第9師団司令部庁舎 金沢城内にあったのを昭和43年、この場所に移築した。移築の際、両翼が約半分に切り詰められたが、外観は当時のままを保っている。土曜日の午後に訪れたら、駐車車両が一杯。

第9師団司令部 (6)ならばと平日の午前中に行ったら、逆光だった・・・

第9師団司令部 (3)庁舎をほぼ正面から見る。車寄せは無いが、同時期に造られた第11師団司令部と同じ作りである。

第9師団司令部 (4)入口、質素な作りである。

第9師団司令部 (5)隣接する護国神社から見た、第9師団司令部。奥に見えるのは金沢偕行社。

護国神社内
金沢護国神社に移設された歌碑(句碑?)。詳細は不明だが、昭和48年に第9師団司令部跡から移したとある。

第9師団司令部庁舎の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR