陸軍立野原演習場監的壕

富山県南砺市には立野原(たてのがはら)演習場があった。
過去の文献を見ても、立野原と立野ヶ原の記述があるが、拙ブログでは立野原で統一させていただく。
明治29年、第9師団新設に伴い砲兵(野砲兵第9連隊)の演習場として、用地が買収された。
現在は監的壕が2つ残っている以外は、大きな遺構は無いようである。

立野原監的壕1
千福公民館の前には、戦捷記念碑がある。詳細は不明だが大正13年建立。

立野原監的壕1 (2)桜ヶ池付近に残る監的壕。

立野原監的壕1 (3)昭和10年代に建築されたと言われているが、頑丈な作りである。

立野原監的壕1 (4)後部にある出入り口の扉。当時の物と思われる。

立野原監的壕1 (5)コンクリートの厚さがお判りいただけるだろう。

立野原監的壕1 (6)監視窓はトーチカの様に段々が付けられている。

立野原演習場監的壕の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

富津のザクよりも大きいようですね、海岸の坊主ぐらいでしょうか?
見て見たい物です。

No title

どうもこんにちわ(・ω・)

既に取り上げられていたなら申し訳ないのですが、確かこれの他に内部に入れる監的壕も1箇所あると他のホームページで見たのですが、そちらは行かれましたか?

Re : No title

〉yakumoさん
富津の海辺にある監的壕の方がデカい様な気がしますが、計った訳ではないのでどうなんでしょう?

Re : No title

〉Toshikazu.Tさん
次回の公開予定ですので、少々お待ち下さい。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR