鹿屋海軍航空基地

鹿児島県鹿屋市にある海上自衛隊鹿屋基地は、海軍の航空基地であった。
昭和11年4月に「鹿屋海軍航空隊」が開設された。
その後、部隊改編をし、昭和20年2月、第5航空艦隊司令部が設置され特攻作戦の最前線基地となった。
戦後は海上自衛隊の基地になっているが、敷地内には海軍からの建物が多く残っている。

 鹿屋 1ビル  (2)現在、1ビルと呼ばれている建物。元々は、鹿屋航空隊本部庁舎として建てられた物である。

 鹿屋 1ビル この建物は、航空母艦を模して造られたと言われている。

鹿屋 2ビル こちらは1ビルの後方にある、2ビルと言われている建物。詳細は不明だが、1ビルと同時期の建築ではなかろうか?
鹿屋 2ビル  (2)反対側(1ビル側)から見た2ビル。なかなか変わった造りである。

 鹿屋 3ビル1ビルの西隣にある3ビル。こちらも詳細は不明だが、造りから言って兵舎(搭乗員宿舎)だろうか?

 鹿屋 3ビル (2)3ビルの正面入り口。

鹿屋 4ビル (2)こちらは3ビルの後ろ(北側)にある、4ビル。
鹿屋 4ビルこれも宿舎だと思うのだが?

第2格納庫第2格納庫。これも海軍時代からの物である。

これ以外にも海軍時代の建物が多数残っていると推測されるが、見学コースに入って無かったのでどれくらい残っているかは不明である。

鹿屋海軍航空基地の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR