岩手牧場内にある建物

まず最初にお断りしておくのは、これが陸軍の遺構なのかは不明で、違う可能性が高いかも知れない事である。
独立行政法人家畜改良センター岩手牧場はもともと、種馬育成所であった。
当時、活兵器と言われた軍馬の品種改良を目的に計画された「馬政第一次計画」に基づき、馬政局、種馬育成所が設置された。
その馬政局であるが、明治43年~大正12年の間は、陸軍省の外局であった。

岩手牧場 (7)
参考にしている当時の地図には、陸軍を示す波線一本「M」が描かれている。(大正5年1月発行)
(著作権の関係上、この大きさでしか掲載できません。)

岩手牧場 (6)さて、この「M」の場所に行くと、門柱がある。表札には「種馬育成所」と書かれている。

岩手牧場 (2)門をくぐると古い建物がある。

岩手牧場上記写真の右側

岩手牧場 (5)建物の全体を見る。

岩手牧場 (4)さらに、その奥にも1棟ある。

岩手牧場では、防疫のために立ち入りが制限されている区域があるので、ご注意されたい。詳しくはこちら
(今回の訪問に当って、事前に問い合わせ問題ない事を確認しています。)

岩手牧場内に残る謎の建物はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。
最近は暇があれば、YouTubeで河合奈保子の動画を観ています。奈保子ちゃん本当に可愛いです!

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR