観武原

青山の兵営の北側は「観武原(みたけがはら)」と呼ばれる演習場だった。
明治41年9月、この地に於いて工兵特別演習が行われ、皇太子殿下(後の大正天皇)が、観閲された。その際に、この地を観武原と名付けられた。(観武原の碑より抜粋)

記念碑 (2)
観武原の碑 観武原と名付けられた経緯が記されている。明治41年12月建立

記念碑
大元帥陛下御野立所聖蹟の碑 
昭和3年に盛岡で陸軍特別大演習が行われ、この場所が御野立所となった。この事を記念し、
軍人勅諭御下賜50周年記念事業として、昭和7年に建立された。

地図
当時の地図(明治44年測図)
(著作権の関係上、この大きさでしか掲載できません。)

記念碑 (3)現在の観武原の様子。開拓された後、住宅地となり当時を偲ぶ物は無い。また、地図中に記載されている「突貫橋」や「攻撃橋」も無かった。唯一の名残は「みたけ」の地名のみであろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしい写真をありがとうございます

懐かしいみたけ地区、私は昔滑走路があった辺りに長年住んでおりました。
懐かしい写真を本当にありがとうございます♪

Re: 懐かしい写真をありがとうございます

>昔住んでいましたさん
コメントありがとうございます。
喜んでいただけて嬉しく思います。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR