騎兵第23連隊

岩手県盛岡市青山には、かつて騎兵第3旅団司令部と騎兵第23、24連隊、工兵第8連隊の兵営があった。
騎兵第23連隊は明治42年に騎兵第24連隊と共に創設され、盛岡に兵営を置いた。さらに弘前にある騎兵第8連隊を加えた3個連隊で、騎兵第3旅団を編成した。
昭和10年9月、騎兵第24連隊と共に満州に移駐。その後帰国することなく、昭和20年1月の改編に伴い、連隊は独立歩兵第568大隊となり、騎兵連隊の歴史に幕を閉じた。同年7月の第2次改編では歩兵第368連隊第1大隊となる。
(今回はこちらのHPを参考にさせていただいた)

騎23騎兵第23連隊兵営跡地は現在、森永乳業盛岡工場、丸藤青山工場、厨川中学、県営体育館、大型スーパーなどになっていて、門柱が森永乳業盛岡工場に保存されている。手前にフェンスがあり、見難いのが残念だが、保存してくれている事を感謝したい。

兵営図
当時の地図(明治44年測図) 騎兵営の東側が騎兵第23連隊の兵営であった。
(著作権の関係上、この大きさでしか掲載できません。)

騎23 (3)
袖門は無く、2本の門柱のみではあるが、状態は悪くない。移設されていると思われる。

騎23 (2)盛岡予備士官学校跡の碑
騎兵連隊が満州に移駐後の兵営跡地は、昭和14年8月に盛岡予備士官学校となったが、昭和16年8月、群馬県榛東村に移転し前橋陸軍予備士官学校となった。予備士官学校移転後は、何に使われていたか不明である。

騎23 (4)
兵営の北側に残るポプラの大木。終戦直後の航空写真にも写っている。

騎23 (5)森永乳業南側に有る、丸藤青山工場内に有る建物。見た感じでは陸軍の建物ではないかと思う。こちらも終戦直後の航空写真にそれらしき建物は写っているが、詳細は不明。

騎兵第23連隊門柱の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

騎兵連隊時代の裏門

騎兵連隊時代の裏門らしき煉瓦作りの門が近所にあるユニバースと言うスーパーの裏口付近にあったのを思い出しました。
以前盛岡(青山)に住んでいた事を思い出すとても懐かしい内容でした、本当にありがとうございました。

Re: 騎兵連隊時代の裏門

>>元盛岡市民さん
数年前までは、まだ多くの遺構が残っていた様ですね!
ここ最近でいくつかが壊された様で残念です。

こちらこそコメントありがとうございます。
また何か、情報がございましたら教えて下さい。
青山の遺構紹介は、もうしばらく続きますので、是非ともご覧ください。

ご丁寧にありがとうございます

騎兵連隊跡地、今はスーパーが建っているあたりに以前は製薬工場(会社名は失念)があったのですが、そこにもコンクリート製の旧軍事代の物だと思われる門柱が2本がありました。(丸亀製麵盛岡店のあたりです)
製薬工場が取り壊されてスーパーの敷地になる過程で取り壊されてしまいましたが、それ以外にも細々した遺物が残っていたような気がします。盛岡に住んでいた当時はあまりに身近すぎて写真に残していなかったのが悔やまれます。

Re:ご丁寧にありがとうございます

〉元盛岡市民さん
スーパーの裏にもレンガ塀らしい物が保存されているのですが、直感的に遺構では無いと感じました。
近いうちにアップします。

私も近所に残っていた遺構を、いつでも撮れるからと後回しにしていたら、いつの間にか取り壊されていたと、苦い思い出があります。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。
最近は暇があれば、YouTubeで河合奈保子の動画を観ています。奈保子ちゃん本当に可愛いです!

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR