霞ヶ浦海軍航空隊門柱

霞ヶ浦海軍航空隊は、横須賀、佐世保に次いで3番目に開隊した海軍航空隊である。
名前は知れ渡っているが、搭乗員の教育を担当していた練習航空隊であり、直接的には戦闘に参加していない。
ただ、この航空隊から分離独立した航空隊が多くあり、それらは戦闘に参加している。

霞ヶ浦門柱 (2)航空隊の正門が移設され、阿見小学校の校門として使われている。

霞ヶ浦門柱 (3)
門柱のアップ

霞ヶ浦門柱
元々の表札は取り外され、そこはコンクリートで埋められ小さい表札が付けられている。

霞ヶ浦門柱 (4)このフックも当時の物だろうか?

霞ヶ浦海軍航空隊門柱の場所はこちら
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【霞ヶ浦海軍航空隊門柱】

霞ヶ浦海軍航空隊は、横須賀、佐世保に次いで3番目に開隊した海軍航空隊である。名前は知れ渡っているが、搭乗員の教育を担当していた練習航空隊であり、直接的には戦闘に参加して...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR