筑波海軍航空基地

茨城県笠間市友部には、筑波海軍航空基地の遺構が残っている。
筑波海軍航空基地には、昭和9年に霞ヶ浦海軍航空隊友部分遣隊が開隊し、昭和13年12月に筑波海軍航空隊となった。
筑波海軍航空隊の本部庁舎は現在、友部病院内に残っている。

筑波空筑波海軍航空隊の隊門は、友部病院の正門として使われている。

筑波空 (2)
隊門のアップ

筑波空 (3)この塀も当時の物ではないだろうか?

筑波空 (4)本部庁舎の前にある、防火水槽と思われる遺構。

筑波空 (6)筑波海軍航空隊本部庁舎 車寄せ部分の屋根は戦後に継ぎ足された様だ。
この庁舎は友部病院管理棟として使われていた様だが、新病棟も建築され、見た感じでは使用していないと思われる。取り壊しも時間の問題か?

筑波空 (5)号令台 こちらも本部庁舎前にある。

筑波空 (8)隊門を出て、道沿いに南下して行くと筑波神社本殿の台座がある。

筑波空 (9)その先には地下に造られた戦闘指揮所があるが、現在は立ち入り禁止となっている。

筑波空 (11)指揮所は小高い丘になっていて、上部には換気孔がある。

筑波空 (10)換気孔のアップ

筑波海軍航空隊本部庁舎の場所はこちら
戦闘指揮所の場所は、確かこの辺だった様な気が・・・
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【筑波海軍航空隊】

茨城県笠間市友部には、筑波海軍航空隊の遺構が残っている。筑波海軍航空隊は昭和9年に、霞ヶ浦海軍航空隊友部分遣隊として開隊、昭和13年12月に筑波海軍航空隊となった。筑波...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR