陸軍松本飛行場

信州まつもと空港は元々、陸軍松本飛行場だった。(実際には空港の一部であるが・・・)
松本飛行場は、昭和17年に建設が決まり、翌18年に建設を開始した。
完成したのは終戦間際であったが、三菱の工場も疎開していた様である。

現在、遺構は少ないが格納庫の基礎が残っている。

松本飛行場小学校のグランドを支えている基礎。

松本飛行場 (2)個人住宅の庭に残る格納庫基礎。
住人の方の御厚意により立ち入らせていただきました。

松本飛行場 (3)格納庫の基礎は大きくて全体は撮れない。

格納庫の場所も私有地なので紹介しない。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【陸軍松本飛行場】

信州まつもと空港は元々、陸軍松本飛行場だった。(実際には空港の一部であるが・・・)松本飛行場は、昭和17年に建設が決まり、翌18年に建設を開始した。完成したのは終戦間際...

コメントの投稿

非公開コメント

松本の戦跡

Kanさんへ

何回も松本へ訪ねて頂き、有難うございました。
松本に住みながら、戦跡を知らない人も多く・・・
時代の流れと共に戦争の事実が風化しているのも確かです。

kanのブログを拝見して、日本全国を巡っているのには驚きました。
(九州と沖縄はこれからですか?)

松本は、北アルプスの玄関口のため「岳都」・・・
サイトウキネン、スズキ・メソードにより「楽都」・・・
松本高等学校(現信州大学)の所在地のため「学都」と呼ばれています。
そして、歩兵第50連隊の駐屯地であった松本が「軍都」とも呼ばれたいますが・・・その声は小さく感じています。

これからは、戦跡のレポートを見せて頂きます。
自分が生れた京都(伏見区深草)は興味深いです。

歩兵第50連隊長官舎の存在は知りませんでした。
新しい情報を、有難うございました。

Re: 松本の戦跡

>>masaさん
コメントありがとうございます。
おかげ様で有意義な行動が出来ました。
実は松本に行ったのは1回だけで、すべてレンタサイクルで廻りました。
移動距離は概略で32kmでした!

私の目標は、47都道府県と軍縮前に創られた72個歩兵連隊の遺構や跡地の全制覇ですが、道は険しいです。

京都のご出身でしたか!伏見こそ、師団の置かれた軍都だと思います。
今後ともよろしくお願いします。

旧日本軍潜航艇を公開へ

旧日本軍潜航艇を公開へ=海底55メートル、一部ダイバーに―豪州沖
時事通信 5月28日(月)11時38分配信の記事を一昨日書きましたので、御高覧下さいませ。

Re: 旧日本軍潜航艇を公開へ

寺田隆夫さん
ブログ拝見しました。
オーストラリア本土を攻撃したのは日本だけだと記憶しています。
しかも、特殊潜航艇の乗員を海軍葬で弔ってくれています。
決死の攻撃をした乗員を称えた、豪州海軍の精神に感服します。

No title

以前小型飛行機が、事故を起こした調布飛行場も今回死亡事故を起こした八尾飛行場も陸軍航空隊のもと飛行場です。私のブログで、取り上げました。

Re: No title

寺田さん
御無沙汰しております。
以前にご紹介下さったURLがサービス停止になっており、拝見出来ません。
宜しければ、URLを教えて下さい。

Re: gooブログに移転しました。

>寺田隆夫様
ご無沙汰しております。
よろしければURLもお願いできますか?
よろしくお願いします。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR