金丸原演習場

金丸原飛行場の掩体壕から、南へ約1kmの所に金丸原演習場廠舎の門柱が残っている。
廠舎とは、演習に来た将兵の宿泊施設の事である。

金丸原演習場これが演習場廠舎の門柱である。
御近所に住む方に、お話を伺った。
この付近には多くの廠舎があったが、戦後の入植により取り壊された。
この門柱も取り壊されそうになったが、「これを壊してしまったら、この土地の歴史を語り継ぐ物が無くなってしまう」と反対したために残されたそうである。
戦後しばらくは、戦友会の後に、ここを訪ねて来て昔を懐かしむ人も多くいたが、現在では、もういないそうである。

金丸原演習場 (3)
こちらも、その方に案内していただいた廠舎の基礎部分。

金丸原演習場 (2)これは囲炉裏の跡。廠舎には囲炉裏があって、これで暖を取ったらしい。

金丸原演習場廠舎門柱の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「これを壊してしまったら、この土地の歴史を語り継ぐ物が無くなってしまう」地元の方の反対によって門柱が残った件、どこぞの市長に聞かせてやりたいものですな。

西日本最大の地下施設・壕底機関銃座などがあった堡塁砲台を、何の検証もせずにアッという間に埋めて、ありきたりの公園にしてしまった。

そのくせ、みもすそ川砲台跡(言っちゃった(+_+))には、煙と轟音の出るレプリカ砲を並べ立ててるのにね。

Re: No title

>>トッポ作さん
皮肉にも、この門柱を残そうが土地の開発には問題なかったから残されたのでしょうね。
堡塁などは負の遺産と考えて、破壊したのかもしれません。
それにしても、あまり知られていない遺構がまだまだ有るのですね!

金丸廠舎跡

kanさんどうもです。

なるほど。門柱の脇は牧草地になってなかったっけ?と
思ったら、反対側か。民家の裏にこんな遺構が残っていたとわ。

この近くにヨメのとーちゃんの実家があって、そこのばあちゃんの
話をよく聞いたもんです。金丸廠舎のことで覚えていたのは外観の
印象ぐらいでしたかね。ダンナが近衛兵だったのが自慢でした。

栃木県北は埼玉飛行場跡がいろいろ遺構が残ってたような。

Re: 金丸廠舎跡

>>がりつうさん
この遺構を案内してくれた方は、6年間、陸軍に在籍し満州にいましたが、終戦の前の年の暮れに本土防衛のため、九州に転属となりました。残った人たちはソ連軍と戦い全滅したそうです。

埼玉飛行場跡は建物の基礎やエプロン跡が残っているとの情報しか有りませんが、大物が残ってますか?

No title

うににんさんの花鳥風月より
埼玉飛行場跡地を行く
http://hobbyland.sakura.ne.jp/Kacho/tabi_yukeba/2006/2006_0624/2006_0624_01.html
あっ、そうでもなかった(笑)失礼しました。

そんな貴重なお話しを伺えましたか。現地聞き取りの大切さと
出会いの楽しさを再認識しました。改めねばなあ。

Re: No title

>>がりつうさん
現地聞き取り調査ですが、主に戦中、戦後すぐを知っている人、すなわち御老人に聞く事になるのですが、これが玉石混淆なんですよね!
今回の様に、知らなかった遺構を教えてもらえる事は稀で、ほとんどが質問とは違う答えが返ってきます。そこを早めに見極められないと、深みにはまってしまいます。
ハイリスク・ハイリターンですが、現地調査の基本である事は間違いないと思います。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR