篠山陸軍墓地

篠山城の西方、約600mに陸軍墓地がある。
この地に昭和18年、忠霊殿が建てられ、戦後、遺芳殿と改称された。

篠山陸軍墓地
陸軍墓地入口にある忠霊参道の石碑。ただし、これは戦後の昭和27年、講和発効記念に建てられた。

篠山陸軍墓地 (2)
陸軍墓地の門柱。建設時期不明であるが、忠霊殿が建てられてからは、正面にある階段を使ったと思われるので、それ以前の物ではないだろうか?

篠山陸軍墓地 (4)
付近には境界石がいくつか残っていて、

篠山陸軍墓地 (3)
陸軍用地と彫られている。

篠山陸軍墓地 (5)
忠魂碑 大正4年11月建立
この忠魂碑は、忠霊殿正面階段の登り口にあり、大正4年の時点ではこの階段は無かったと推測されるため、
後に移設されたの物ではないだろうか?

平成26年2月、あおさん様から以下のメールを頂きました。
1)当方が子供の頃(40年以上昔)はこの忠魂碑はなくて、その場所に噴水があった。
2)当方が子供の頃は篠山城天守台に大きな忠魂碑が建っていた。
3)篠山市の情報によると「篠山城の忠魂碑を城外移転した」とあります。(時期、移転先不明)
以上のことから陸軍墓地の忠魂碑は昭和40~50年頃に篠山城天守台から移設されたものと推測します。

この場を借りて、お礼申し上げます。

篠山陸軍墓地 (6)
忠霊殿、状態は良い。

篠山陸軍墓地 (7)
少数ではあるが、個人の墓石も残っている。
篠山陸軍墓地の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR