敦賀陸軍墓地 編集しました。

敦賀市岡山町にある岡山公園は、陸軍墓地があった場所で、現在は忠霊塔や合葬碑が残っている。
まちかどの西洋館別館・古写真・古絵葉書展示室の管理人である、ベーさん氏から写真提供いただき、平成24年1月30日、再編集公開しました。)

敦賀陸軍墓地
隣接する中郷小学校の敷地には、石碑と燈篭があるのが道路から見える。

敦賀陸軍墓地 (9)
石碑には、陸軍墓地参道と書かれている。これは移設された物ではなく、オリジナルの位置だと思う。

敦賀陸軍墓地 (2)陸軍墓地の登り口

敦賀陸軍墓地 (3)そこに置かれている手水鉢には、陸軍のマークである☆印が付いている。

敦賀陸軍墓地 (5)
階段を登ると、そこには慰霊碑が聳えている。残念ながら、逆光。

敦賀陸軍墓地 (2)建築すぐと思われる忠霊塔。昭和15年頃と推測する。(写真提供:べーさん氏)

敦賀陸軍墓地 (6)
裏には、支那事変戦没者忠霊塔と書かれている。

敦賀陸軍墓地 (4)付近の転落防止用の柵は、砲弾を模した物である。

敦賀陸軍墓地 (7)忠霊塔の向かって右手には、右から、明治37、8年役戦病没 将校下士官兵卒墓 明治39年1月建立、
中、上海事変陣没者合葬碑 昭和7年12月建立 左、満州事変陣歿者合葬碑 昭和12年5月建立の合葬碑が建っている。

敦賀陸軍墓地合葬碑を反対側から見る。明治37、8年役戦病没 将校下士官兵卒墓のオリジナルの形が判る。
(写真提供:べーさん氏)

敦賀陸軍墓地 (8)
さらに忠霊塔の向かって左には、合葬碑 のみ書かれている碑がある。昭和16年9月建立
なお、この付近で個人墓は見つからなかった。
この忠霊塔は、鯖江の物と同型であり、同時期に建立されたと考える。
慰霊碑建立直後と思われる絵葉書が、まちかどの西洋館別館・古写真・古絵葉書展示室で紹介されているので参照されたい。
敦賀陸軍墓地の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。まちかどの西洋館のべーさんです。以前お話を伺ってました敦賀陸軍墓地の古写真ですが、ようやく見つかりました。今更ではありますが、ご入用でしたら、高画質の画像をお送りできますが。

Re: No title

>>べーさんさん
よろしければお願いできますか?

No title

お世話になっております。
あの私、「べーやん」ではなく「べーさん」なんですが(笑)

Re: No title

>>べーさんさん
大変失礼しました。訂正しました、誠に申し訳ございません。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR