鉄道第2連隊

JR「津田沼」駅、京成電鉄「新津田沼」駅近くに有る、千葉工業大学の正門は鉄道第2連隊の営門を使っている。
説明板によると、明治40年に東京牛込から移転してきた、鉄道第3大隊の営門で、大正7年に鉄道第2連隊となった。

鉄道2連隊門柱 (2)営門の状態はとても良い。

鉄道2連隊門柱
表札を掛けていたフックが残っている。

津田沼軽便新京成線「新津田沼」駅前にある、津田沼一丁目公園には、鉄道連隊の演習線で使っていたK2型機関車134号が保存されている。

鉄道第2連隊門柱の場所はこちら
津田沼一丁目公園の場所はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

香取基地

行ってまいりました。香取基地126号沿いの縦向きの掩体壕から
青果市場裏の掩体壕、川沿いの畑の中の二基、伊勢神宮脇の
大型機(彗星か天山用?)一基126号沿いは翼部分を埋めてますね
まだまだ健在でした。

Re: 香取基地

>新茂原さん
情報ありがとうございます。
貴重な遺構が失われている今、本格的な保存を望みますね。
プロフィール

kan

Author:kan
酒とナマコ酢と、ミル貝刺をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める、正統派の変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
基本、酒を飲んでブログを書いてます。文章がおかしい時は、かなり酔っていると思ってください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR