陸軍少年戦車兵学校 その2

陸軍少年戦車兵学校の敷地には、いくつかの遺構が残っている。
ただ、個人住宅になっている所も多く、探せばまだ有りそうである。
今回の遺構の紹介は若獅子神社のHPを参考に紹介する。

戦車兵学校 (5)若獅子神社南東に残る遺構 燃料油脂庫、もしくは器具庫と思われる。

戦車兵学校 (4)四町内公民館北側にある遺構 燃料油脂庫と言われている。

戦車兵学校 (6)墓地内にある遺構 かつてこの場所には若桜神社があった。形状から避難壕と思われるが詳細は不明。

戦車兵学校 (2)車廠のあった付近には、詳細不明だが古いコンクリートが敷かれている。

戦車兵学校 (7)建物の基礎ではないだろうか?

戦車兵学校 (3)古い防火水槽 後ろの建物はリフォームされているが弾薬関係の建物だった様だ。

戦車兵学校こちらも、弾薬関係の建物だった様で、2棟とも住居として使われている。

「富士に誓ふ」を聴く方はこちら
「富士に誓ふ」の歌詞はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

50t戦車

ここの社務所には試作50t戦車の無限軌道の一部が奉納されているそうですね。
去年2度ほど行って見ましたが、残念ながら無人でした。
KANさんは見れましたか?
90式も50tだからあれ位ですかね?

お墓のトーチカ状の遺構のそばに「必中橋」なる橋があり、それっぽくていいですね。

Re: 50t戦車

>>yakumoさん
ちょうど終戦の日に行ったので、慰霊祭などで忙しそうでした。
社務所で頼めば見れたかもしれませんが、見ていません。
軍の施設が有った場所には、軍人橋とか訓練橋などの名称が多く残ってますね。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR